どうも、ふっさんです。

 

 

今日はいただいた質問に

お答えしていきます!

 

 

===========

どんな内容でも良ければメルマガやブログ記事に困らないと思います、

でも、ブログやメルマガで発信している事は読者の興味が湧くものである必要があると思いますが、どんな風に記事にするものを決めていますか?

どこかで話すことがあればお願いします(^o^)
===========

 

 

どんなものを記事にするかって質問ですね。

 

 

記事のネタを探すときはいつも、

複数の視点から決定するようにしています。

 

 

ひとつ目は

 

・コストパフォーマンスが高いか?

 

という点。

 

これは仕掛ける側の視点なので、

読者さんのことはあまり考えていません。

 

 

アクセスが効率よく集まれば

それで十分だと考えています。

 

 

要は、2000文字を書く時間を捧げて

それ以上のアクセス(=利益)が集まるかどうか?

を考えながら書いています。

 

 

その判断基準としては

キーワードプランナーや

ライバルチェックによるものです。

 

 

 

ふたつ目は

 

 

・書きたいと思ったこと

 

です。

 

これはキーワードによる集客ではなく、

口コミを狙って書くものです。

 

 

本音や強い信念を語ると

共感してくれた人が口コミを起こしてくれて、

それでグンとアクセスが集まる場合があります。

 

 

反響を呼んだ記事や、

「感動した」という意見があった記事は

そのままステップメールや

独自コンテンツに組み込む場合もあります。

 

 

 

みっつ目は

 

 

・読者が求めていること

 

です。今回みたいに質問に答える形式や、

潜在的にニーズがあるだろうなと

感じられる内容を書いていきます。

 

 

日刊メルマガでやっていることは、

「僕がネットビジネスを通して

ぶつかった壁や感じたこと」

を書いているので(アウトプットしているので)、

 

それはイコール、読者の悩みや

これからぶつかる壁だったりするわけです。

 

 

 

だから、もし書く内容に困っているのなら、

ご自身がネットビジネスを実践するなかで

ぶつかる壁と、その解決法を書いていけば

同じように悩む人が読んでくれると思いますよ。

 

 

感覚としては、

「自分より25%遅れて進んでいる人に説明するつもりで」

やってみると良いです。

 

 

3つの視点を挙げましたが、

たまに3つの条件を満たす

良いアイデアが浮かんだりしてくるので

 

普段から「どんな記事を書けばいいか?」

ということ考えながら

生活を送ってみてください。

 

 

意外とお風呂やトイレ、

散歩中や移動時間に

思い付くことがありますよ!

 

だから即座にメモできるように、

メモアプリは入れておいたほうがいいですね。

(QuickMemo+がおすすめです)

 

 

 

次の質問です

 

 

=================

アクセスもリストも集まっていない状態で

ブログやメルマガを書くのって、

意味あることなのかなって思います。

 

どうやってモチベーションを保っていますか?

================

 

 

よくある質問ですね!

 

 

最初はみんな、アクセスゼロですよ!

 

特にブログなんて、毎日コツコツ更新して

ようやくアクセスが集まってくるようなものなので

 

最初は誰も見ていないのに

叫び続けている変人みたいなものです。

 

 

ストリートミュージックと同じで、

良い音楽を演奏していたら

自然と周りに人が集まります。

 

あとはその繰り返しで、

徐々にお客さんを増やしていくのが良いと思います。

 

 

まあ、僕は「誰も見ていないのが耐えられなかった」ので、

ブログを作ったらSNSからアクセスを流していました。

 

 

最初のうちはみんなアクセスがないので、

SNSなどで補強しつつ、

段々とSEOに移っていくのが

最も効率が良い方法だと思います。

 

 

 

あと、メルマガに関しても同様なんですけど

この日刊メルマガを始めたときは、

読者数がわずか50人程度でした。

(それも、半分以上が読んでなかったかも?)

 

 

でも、毎日配信していれば

勝手に増えるだろうということで

ほとんど見切り発車でやりましたね。

 

 

開始から1年ちょっと経った今では

700人近くが読んでくれています。

 

本当に続けてよかったと思います^^。

 

 

 

あと、シードローンチっていう手法なんですけど

最初はリアルの友達をメルマガ読者にして

メルマガを配信していく手法もあります。

 

 

「メルマガやるから読んで!」と

友達を直接メルマガに登録させて、

コミットメントした上で発信していきます。

 

 

質を一定以上保っていれば、

あとはそれを繰り返していくだけで

人脈の数だけ読者が増えていきます。

 

リアルの人間はメルマガ解除しないんですよね。

 

 

まあだから、そういう地道な方法もあるってことです。

 

 

「リストが集まってから始める」

「アクセスが集まってから書く」

 

じゃなくて、いますぐスタートして

地盤を固めていったほうがいいです。

 

 

1通目のメルマガと100通目のメルマガでは、

クオリティに圧倒的な違いが出ますので。

 

 

 

今日はこんな感じで!

 

たまにこういった感じで

質問に答えていければと思うので、

ぜひ質問送ってください~

 

 

返信できるかわかりませんが、

必ず目は通しますので。それでは!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。