どうも、ふっさんです。

 

 

昨日は昼から深夜2時まで

パートナーとグループ通話をしながらセールスレターのデザインをしていきました。

 

 

画面を共有して意見を聞きながらレターのデザインを進めていったところ、

これまでにないくらい最高傑作のレターが出来上がっています。

 

 

ヘッダーが完成したときには

「おおー!」という歓声が上がりました。

 

 

「フロントエンド」としてリリースするはずなのに、

パッと見これまでの高額独自商品のレターのクオリティを超えています。。

 

 

やっぱり、人に意見をもらいながらやると

高いクオリティのものが出来上がりますね。

 

 

 

ただ、僕はこれだけデザインに凝ってますけど、

本当ならデザインは外注に丸投げしたほうがいいです。

 

 

このデザインに3日、4日使うくらいなら、

文章がけ書いてプロの業者に頼んでデザインをしてもらったほうが

よっぽど早く、丁寧に仕上がります。

 

 

いまどきレターのデザインなら10万円程度で請け負ってくれるので、

1枚のレターで10万以上稼げると思うなら投げたほうがいいです。

 

 

ただ、僕は将来「デザインもできるコピーライター」

として仕事を請け負ってみたいと思ってるので、

いま必死にデザインを勉強しています。

 

 

いまのクオリティのセールスレターなら、

デザインだけなら5万円、

文章も入れたら30万円くらいでも依頼がくると思います。

 

 

実際に自分で書いたレターから商品も売れてるし、

コピーライティングの使い分けもある程度できるので。

 

 

だから、スキルを磨くといった面では

デザインの腕に自信があるならやってみてもいいかもしれませんね。

 

 

手に職を付けるってまさにこのことだと思います。

 

 

レターを書いてるときはすごく楽しいし、

デザインをしているときはワイワイやるので、

僕にとってレターの執筆はお楽しみタイムです。

 

 

ほんとに我を忘れてパソコンの前に張り付くことができます。

 

 

最近思うのですが、

仕事って楽しくやるべきだと思います。

 

 

ネットビジネスは単調でつまらない作業が多いけど、

それはそれで我慢するとして

楽しむところは楽しんでもいいです。

 

 

ブログ記事だって自分の意見を好きなように書いてもいいし、

デザインだって自分の思うようにやってもいい。

 

 

仲間を作って喋りながらワイワイ仕組みを構築してもいいし、

本気でやるときは徹夜でやってもいいと思います。

 

 

やっぱり、ビジネスが続かない人は

「仕事を楽しめていない」

のが多いです。

 

 

最初は生活がかかっているので

楽しむ余裕はないかもしれませんが、

それでも本気でやればおのずと楽しくなってきます。

 

 

「嫌だな~嫌だな~」

って思いながら書く文章と、

 

「楽しい!!」

って思いながら書く文章では

 

どっちが読まれるかっていうと絶対後者のほうです。

 

 

僕も文章は楽しみながらリラックスして書いています。

 

そっちのほうが文章に油が乗るし、

自分の思ったことを素直に書けるからです。

 

 

 

ちょっと話が逸れてしまいましたが、

要は仕事を楽しんでやってほうがいいです。

 

 

それが良いコンテンツを作る秘訣、だと思います。

 

 

 

P.S.

 

 

バイク買いました。

 

 

54万の新古品です。

 

Vtr250ってやつで

あとで友達に聞いたらその価格はめっちゃ高いらしいです。

 

 

営業されるがままに契約してしまいました・・・。

 

こういう、知らない業界に足を突っ込んだら

情報弱者になってしまいますね。笑

 

 

まあ、1200kmしか走ってないし、

市場価値も下がらないので乗り換えるときも高い値段で売れるの

わかってたんで大丈夫だったのですが。

 

 

納車は8月後半らしいので、

もしバイク持っている人いたらツーリングいきましょー^^

 

 

ビジネスの話をしながらツーリングをして、

どっかでパソコン開いて一緒に作業とかできたら最高ですね。

 

 

ではでは。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。