どうも、ふっさんです。

 

 

いま、ひたすらセールスレターを執筆中です。

 

 

今回、セールスレターを書く順番を変更してみて、

 

ほとんどすべてのコンテンツを作成した上で

セールスレターを書いているのですが

 

かなり順調に書き進めることができています。

 

 

すでに1万5000文字くらい書いたかな?

って感じで、完成すると3万文字くらいになる予定です。

 

 

 

で、レターについての話題を今日は話しますが

その前に、ちょっと聞きたいんですけど、

 

 

セールスレター書いたことある人ってどのくらいいます??

 

 

書いたことあるぜーって人は

かなりビジネスレベル高いと思います。

 

多分、結構書いた人は少ないんじゃないですかね。

 

 

ちょっと厳しいこと言うかもしれませんが、

セールスレターを書いていないってことは、

そもそもビジネスでお金を稼ぐことに挑戦していないってことです。

 

レビューを書くだけでもそりゃ稼げるわけですが、

やっぱり自分でセールスレターを書いて

「企画」として商品を販売していったほうが、

圧倒的に高い成約率を出すことができます。

 

 

レビューとかブログ記事って、

ある意味「待ち」の姿勢だから楽なんですよ。

 

たとえ売れなくても大丈夫だし、

置いているだけでぽろっと売れる可能性もある。

(いまの時代、ほとんど売れないんですけど)

 

 

それに比べて、セールスレターを書いて出すのは

それなりに苦痛を伴います。

 

 

はずしたらどうしよう、

失敗したらどうしよう。

 

そんな考えが先行して、

なかなか世の中にレターを出すことを躊躇ってしまいます。

 

 

何万文字も書いてやっとこさ出したレターで

誰も買ってくれなかったら、

自分のビジネススキルを全否定されてる気持ちになりますよね。

 

 

実際、僕も初めて出したセールスレターは

成約率0%でした。

 

 

0%だったからそれなりに落ち込んだし、

自分はビジネスのセンスがないのかと思ったりもしたけど

 

 

その反省を踏まえてもう一回書いてみたら、

40人に対して6個の商品が売れました。

 

 

初心者にしては以上の成約率12%です。

 

 

これって大きなブレイクスルーだと思うんです。

 

インターネット上で初めて自分で商品を売ったという

その経験は僕にとって宝物です。

 

何もないゼロの状態から「1」を生み出したのだから、

商品が売れたときは「この世で売れない商品はない」

という妙な自信に包まれたりもしましたからね。

 

 

そこから、ビジネスに対する姿勢も変わったし、

収入もずっと右肩上がりに増えていきました。

 

 

だから、もしまだセールスレターを書いていないなら、

一度挑戦してみるべきです。

 

 

一回書いてみたら案外売れることもあるし、

書くことでコピーの実力がグンと上がるので

その後の情報発信もしやすいです。

 

 

セールスレターを書くことで、

一気に中級者以上に駆け上がることができるでしょう。

 

 

思い立ったらすぐ書いてくださいね。

 

もし「いま書いてるよー!」って人いたら、

レターのURL送ってください。

 

参考にさせてもらうし、

僕でよければアドバイスもするので。

 

 

ではでは!

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。