どうも、ふっさんです。

 

 

今日は「稼ぐ系」のコンセプトの練り直しと

ブログのバグを直していました。

 

 

ノートが数十ページ埋まるほど

アイデアを出しまくり、

 

 

5時間くらいHTMLとにらめっこするという

なかなか辛い一日でした・・・。

 

 

【コンセプト作りのやり方】

 

 

で、今回はコンセプトメイキングについて話そうと思うのですが

コンセプトって、ビジネスの仕組みを作る上で非常に重要な考え方です。

 

 

例えば、あなたがこれからネットビジネスを始めるとして

何か商品を販売しようと思ったときに

 

 

・誰が

・誰を

・なぜ

・どれほど

・どれくらいの期間で

 

・どのようにして

 

 

 

これを意識していなければ、

販売戦略を立てることはできません。

 

 

いわゆる、5W1Hってやつです。

 

 

・誰が?(WHO)

 

 

情報発信をする人は誰なのか?

 

ここが明確じゃないと、

人は信用してくれないし

説得力もなくなってしまいます。

 

 

どこの馬の骨ともわからないやつに

「この商品買って!」

って言われても買わないのと同じ理由です。

 

 

でも、長年付き合ってきた親友に勧められた商品だったら

すぐに買うという決断をできるでしょう。

 

 

「誰が?」商品を売るのかは、非常に重要な内容となります。

 

 

・誰を?(WHOM)

 

 

じゃあ、一体商品を「誰に」向かって売るのか。

 

 

おばあちゃんに売るためなのか、

少年に売るためなのかは、

大きな違いが出るのも当然で

 

 

自分が売りたい!と思う人の

年齢・性別・仕事・収入・目標・価値観

などなど、詳しく設定する必要があります。

 

 

いわゆる「ターゲティング」ってやつです。

 

 

・どれほど?(WHAT)

 

 

商品を買ってくれたお客さんを

どこからどこまで連れて行くつもりなのか?

 

 

これも詳しく設定していきましょう。

 

 

ネットビジネスの商品を販売するのなら

「初心者を月5万円稼がせるまで」

というような形で、

お客さんに明確なビジョンを見せることが重要です。

 

 

人はビジョンを見せてくれる人についていくので、

より具体的なWHATを設定するようにしましょう。

 

 

・どれくらいの期間で(WHEN)

 

 

どれくらいの期間でWHATをクリアするのかも明確にする必要があります。

 

「30日で5kg痩せる」

「3日で500g痩せる」

 

 

意味は一緒かもしれませんが、

人によって求めるものは違うのです。

 

 

期間をしっかりと提示してあげて、

中身に説得力を持たせることも重要です。

 

 

・なぜ?(WHY)

 

 

人は、販売者側の狙いも探ろうとしてくるものです。

 

 

道端を歩いていて、いきなり1万円を渡されても

理由がわからなかったら受け取らないのと一緒です。

 

 

「なぜ?」をしっかりと提示することで、

より商品の成約率も上がっていきます。

 

 

活動の理由や、商品を販売する背景、

目的などを感情的に提示して

お客さんの共感を呼ぶようにしましょう。

 

 

・どのようにして?(HOW)

 

 

そして、手段を教えていきます。

 

 

どのようにして、お客さんをゴールまで連れていくのか、

何をして、お客さんを成功させるのか?

 

 

これを具体的に提示することで、

商品に説得力を持たせます。

 

 

 

【まとめ】

 

以上、コンセプトメイキングの5W1Hでしたが

 

普段からオファーするときも、

この5W1Hを意識するようにしましょう。

 

 

実際、商品をオファーするときにお客さんが迷っているのは

5W1Hのどれかが欠けていると感じたときです。

 

 

しっかりと理由を説明していけば、

非常に説得力を帯びたオファーをすることができるので

ぜひ意識して使ってみてくださいね。

 

 

今日はひたすらノートに5W1Hを書いてましたねー。

 

 

非稼ぐ系でもこの作業はやりましたが、

やっぱりやってみると色んな戦略が見えてきます。

 

 

ここ1週間はずっとコンセプトメイキングと

戦略を練るのに使っていきたいと思います。

 

 

ではでは!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。