どうも、ふっさんです。

 

 

 

ちょっと速いけど今年の反省をしてみましたが、

自分でもビックリするくらい変わったと思います。

 

 

環境とか状態は変わってないけど、

「見ているもの」が変わりました。

 

これは結構大切なことだと思います。

 

 

よく、成功するためには

環境を変えることが大切とか

大切なものを捨てるのが大切とか言いますが

 

 

僕は別に住んでいる場所は変わっていないし、

特別に何かを捨てたわけでもありません。

 

あ、強いて言えば友達の誘いを

断りまくったってのもありますけど

 

ただそれはビジネスをやりたかったってだけです。

 

 

何かを捨てないと

成功できないのは否定しないし、

むしろ成功しやすいと思ってるけど

 

別に捨てなくても成功する

っていうのは証明できたと思います。

 

 

遊びたいときは遊んだし、

大学生活も満喫しました。

 

就活はしなかったけど。

 

 

 

2017年は環境も変わるし、

人間関係も一新します。

 

 

だからもっと伸びるし、

行けるところまで行けるでしょう。

 

 

【目標の立て方】

 

 

目標は高く、コンフォートゾーンの外側に。

 

 

というのが通例ですが、

僕もそれに倣おうと思います。

 

 

数字で言えば月収1000万を目指します。

 

 

そして、月収1000万を目指すために

戦略を練りまくってたんですけど

 

 

「あれ、これ難しくね・・・」

 

となりました。

 

 

どうやらまだ力不足のようです^^;

 

 

ただ、前も言ったけど、

去年のこの時期に見ている「月収100万」と、

いま僕が見ている「月収1000万」は

同じくらいの距離にいます。

 

 

だから叶えられるって確証があるわけじゃないけど、

多分叶えられると思うのでやってみるしかない。

 

 

気付いたのが、

やっぱり、目標を高いところに設置したら、

その目標を叶えるために

ガンガン戦略を思いつきます。

 

 

100万を目指していたときとは

比較にならないほど

高度な戦略がたくさん出てきて、

 

 

ひとつひとつ実行するのが楽しみです。

 

 

具体的には

 

 

・企画完成

・アップセル完成

・バックエンド導線充実

・データ計測

・Twitter広告

・Facebook広告

・号外広告

・4Dローンチ

・電子書籍戦略

・システム化

・無料オファー戦略

・インフォトップ商品販売

・Youtubeリスト取りマーケティング

・ブログ主要キーワード狙い撃ち

・etc…

 

 

と、やることがどんどん高度になってきて、

完全にいまやってることの上位互換です^^;

 

 

あー、楽しみだけど大変そう。

 

 

ひとまず、あと一年は全力で

やっていくつもりです。

 

自由になるのはそれから。

まずは上へ上へ。です。

 

まだまだ遊んでる場合じゃない、

死にもの狂いで目指していきます。

 

 

もうちょっと深く練ったら

アウトプットします。

 

 

今日はそんな感じで。

ではでは~

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。