どうも、ふっさんです。

 

 

そういえば、選挙がありましたね。

 

 

僕は行きませんでした。

 

 

なんで行かないか聞かれるとうまく答えることができないのですが、

ちょうどアフィリエイターがいい記事を書いていたので共有します。

⇒http://daipon01.com/ppc/18811.html?famuc=RxKWfsCs

 

 

もちろん政治に興味はあります。

 

 

どんな風に日本が動いているかを知ることは

世の中の仕組みを知る上ですごく重要なことだし

ビジネスの仕組みを知ることにも繋がります。

 

 

・・・といって、その強大な仕組みを動かそうという気にはなりません。

 

 

日本の仕組みを変えるためにはそれ相応の努力が必要です。

 

それこそ勉強を数千時間はしないといけないし

人生を犠牲にするほどの努力を必要とします。

 

 

もちろん、それで仕組みが変わるのならいいですが

政治の世界は厳しいので足が折れるくらい全力で走っても、

それをはるかに上回る速度で時代は変わっていきます。

 

 

 

僕が思うのは、政治に入れる努力を

もっと別のことに使うことができれば、

もっと多くの仕組みを変えることができると思うんです。

 

 

それこそ、ネットビジネスを死ぬ気でがんばって

非常に強い影響力を持つとか。

 

 

ほんとに影響力が強いトップ層になれば、

票の数百票は自分の思うように操作することができるでしょう。

 

 

また、お金の力というのはすごくて

適材適所にお金をかけることができれば

仕組みに影響を与えることだってできます。

 

 

それこそ、いまの状態で選挙に行く何倍もの力を発揮します。

 

 

 

面白いのが「ほりえもん」の事例で

 

 

ほりえもんはライブドアを設立して巨万の富を得ましたが、

それを使って日本の政治を変えようとしました。

 

 

選挙に立候補して政治家を目指し、

惜しくも敗れはしましたが、

もしそれで当選していたら総理大臣にもなれるくらいの状況だったといいます。

 

 

あの亀○静香って人と良い勝負だったみたいですよ。

 

 

ほりえもんは、仕組みを変えたいと思って

巨万の富を築き、政治家を目指しました。

 

 

僕も、世の中に影響を与えるならそうあるべきだと思います。

 

 

僕らがいくら叫んだところで、

非常に小さな影響です。

 

 

もちろん、そういう小さな影響の集合体が

「民意」であり政治を左右するのですが

 

 

僕は動くなら、もっと力を蓄えてからいきたいです。

 

 

そのほうが断然効率が良いからです。

 

叫びたいことはたくさんあるけど、

もっと大きなスピーカーを手に入れてから叫びたいと思っています。

 

 

というか、叫ぶ内容ももっと塾考したいです。

もっと色んな経験をして、色んな人に会って、

色んな知識を蓄えて・・・。

 

 

その上でじっくり考え、本当に正しいと思った人に票を入れたい。

そう思っています。

 

 

そんな理由で、今回僕は選挙に行きませんでしたね・・・。

 

 

P.S

 

 

「選挙に行ってない」

 

 

なんて言うと、それを猛烈に攻撃してくる人がいますが

なに言ってんだコイツ(・д・)って感じです。

 

 

本当に日本のことを思っているなら、

批判なんてせずになんとか考え方を変えようと

歩み寄ってくれると思うんですよね。

 

 

「まあ確かにめんどくさいと思うけど、

一応自分の国のことだし行ってみようぜ。色々考えられるし」

 

 

とか言ってくれたら僕も行く気になります。

ほかの人だってそうだと思います。

 

 

結局、そうやって他人を批判する人は

日本のことを良く考えている”風”なんでしょうね。

 

 

 

あ、政治に関して話してしまうと何千文字になっちゃうので、

この辺にしておきます・・・汗

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。