どうも、ふっさんです。

 

 

昨日は引っ越しの準備をして、

ほとんどの荷物を東京の家に

送ってしまいました。

 

 

拠点がふたつある状態ですが、

徐々に移動していきたいと思います。

 

 

ただ、引っ越しって

思ってた以上にめんどくさくて

 

特に「手続き」の部分ですが、

いじめじゃねーかってくらい

色んな手続きをやらされるんですね。

 

 

・住民票の住所移動

・転出届

・転入届

・印鑑登録

・国民年金

・携帯電話

・電気の停止

・電気の開通

・ガスの停止

・ガスの開通

・水道の停止

・水道の開通

・郵便物の住所移動

・インターネット契約

・バイクの移動登録

・運転免許の住所移動

・クレジットカードの移動

 

ほかにも必要な手続きが

わんさかあります\(^^)/

 

 

これ全部、一気に終わらせたいところですが

県外へ移動するとなると

元居た住所と往復する必要があります。

 

 

いったりきたりして手続きを

ひとつずつ終わらせ、色々と

申請するともなると

 

とても1日じゃ終わらないですね。

 

 

ましてや、就職していないので

普通の人とは違った

ややっこしい手続きも必要です。

 

 

日本は住みやすいけど、

めんどうな国だなーと感じました。

 

 

 

本当に思うんですけど、

役所っていらなくないですか?

 

 

全部システム化して自動化して、

インターネットで手続きできるようにすれば、

みんな困らないしコストも低くて済むんですけどね。

 

 

そりゃパソコンに疎い人にとっては

大変でしょうけど、パソコンに疎い人って

パソコンだけでなく、

色んな手続きで疎いですからね。。

 

 

この前役所で手続きするために並んでたら、

「息子の住民票をくれ」と言って

印鑑も免許証も何も持たずに

来て叫んでいるおばあちゃんがいました。

 

 

役所の人が一生懸命説明しても、

耳が通らないから話が進まず、

ただただ焦っていたのを覚えています。笑

 

 

システムで管理することが問題なのは、

何もハードの問題じゃなくて

利用する側の問題だと思いますけどね。

 

 

 

まあ、役所が全部システム化してしまったら

公務員がいらなくなってしまうってので

なかなか進まないと思います。

 

既得権益が崩れないために

必死こいて守っているのが目に見えてます。

 

 

 

いまの技術なら、

 

「住所変更の際は、以下の項目を入力してください

 

旧住所入力『    』

新住所入力『    』

証明書提出『PDF』

『送信』」

 

 

とするだけで一括変更とかできそうですけどね。

 

 

そうすれば手間もかからなくて済むし、

そこに必要な人的コストを

大幅にカットすることができそうです。

(もちろん、税金も大幅に節約できます)

 

 

国をあげて取り組めば簡単、

企業の力を借りればもっと簡単。

 

なのに、なぜかシステム化を拒むという、

逆の行動をしてるという・・・。

 

 

 

企業に入ってきた新卒社員が、

エクセルの作業をマクロ化して

自動化したらクビになったって話を

どこかで聞いたことがありますが、

 

馬鹿げた話ですが、

本当にそれと同じ話(それよりもひどい)が

国全体で行われてるってことです。

 

 

 

雇用の創出は大切ですが、

まったく無駄なことにお金をかける

必要はないんじゃないかな・・・。

 

 

と、役所に並びながら思ったことでした。

 

 

 

 

あ、なんか思ってること書いていって

気付いたら1200文字突破してました。笑

 

 

愚痴だけで終わっちゃ申し訳ないので

ちょっとだけノウハウ書いていきます。

 

 

今回書いた記事って、

ある程度論争が起こると思うんですよ。

 

 

特に公務員をやっている人達に見せたら

「このクソ野郎が」

とも言わんばかりの罵声を浴びせてきます。

 

 

そういう人達を逆に利用する

手段だってあるわけです。

 

 

わかりやすく言えば、Twitterで

(これはもう自作自演でも知り合いに頼んでもいいけど)

政治家に直接リプライを返して、

煽ってみるとか論争を起こしてみるとか。

 

 

炎上する確率が高めだけど、

言ってる内容が共感を呼ぶものだったら

一定の支持を得る可能性があります。

 

 

そういう「論争起こりそうなこと」

を書いてTwitterでバズを狙っていけば、

ドカッとアクセス集めることできますよ。

 

 

極論、「公務員○ね!」とか

暴言と一緒にリプライしたら

 

罵声の声と一緒に

大量のアクセスを取れると思います。

 

 

ただ、やりすぎたら

自分のネームバリュー崩壊するので

気を付けてくださいね。

 

 

 

あと、念のため言っておきますが

僕は公務員は必要だと思ってます。

 

 

問題はシステムのほうです。

仕組みを変えることができれば

良い方向に進んでいくと思います。

 

 

誤解のないように!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。