どうも、ふっさんです。

 

 

昨日、「動画コンテンツ」と「文字コンテンツ」

の本質的な違いをお話しましたが、

最近動画の話ばっかりしていたので、

 

もう一度「文字コンテンツ」における

面白いコンテンツの作り方を解説していきたいと思います。

 

 

ようは「面白い文章の書き方」

という話なんですけど

 

面白い文章って、うまい表現とか

工夫した言い回しとかいうのは必要なくて、

 

 

「普通の物事を面白い視点で解説する」

というのが求められています。

 

 

“普通の物事を面白い視点で”

ってのが難しいんですが

どういうパターンがあるかというと

 

 

・めちゃくちゃ難しい事柄を小学生でもわかるように解説する

・ありきたりなことを別の角度から解説してみる

・わかりやすいことを超具体的に解説する

・徹底的なポジショントークをしてみる

・自分の経験を織り交ぜて話してみる

 

 

などなどです。

(ほかにも数種類のパターンがあります)
 

だから「体験談」というのは

それだけで大きな価値があるし、

色んな経験や知識を持っている人ほど

面白いコンテンツを作りやすいって話です。

 

 

ただ、経験を増やしまくるというのは

人生が進んでいかない限り難しくて、

「経験談」を元にコンテンツを量産しようとすると、

途中で弾切れになってアイデアが出なくなります。

 

 

だから、できれば「知識」だけで作成できる

面白いコンテンツを作るのが効率が良いです。

 

 

で、知識だけで作成できる

面白いコンテンツというのは、

 

「わかりにくいものを徹底的にわかりやすく解説する」

という方法です。

 

 

何度もオススメしているのが、

 

本を読む⇒解説する

 

という作業で、例えば難しい本を

難しいまま解説するのは誰でもできますが、

 

 

「難しい本を超わかりやすく解説する」

 

というのは大変なんですよね。

 

 

一例として、昨日こんな記事を書いたんですけど

⇒http://fussan01.com/senryakupro/

 

 

これは戦略プロフェッショナルという

そこそこ難しい本を、できる限り

わかりやすく解説した記事です。

 

 

例えばこういう本って、

たとえがんばって読みきったとしても

 

「いまいち理解できなかった」

と言って検索される可能性が高いです。

 

 

そこでユーザーが求めているものは、

本の内容をもっとかみ砕いたものだったり、

ちょっと視点を変えた解説だったりするんですね。

 

 

だから、

「難しい本をわかりやすく、視点を加えて」

解説することには価値が生まれるんです。

 

 

まあ、書評だけに限った話ではなくて、

色んな物事でもそうなんですけど

 

「わかりにくい」事柄って

世の中に無限に溢れているんですね。

 

 

例えば大学生向けのアイデアだと

 

・1時間で理解できる、単位と卒業の仕組み

・最もコスパよく大学を卒業する方法

 

とかでもウケますし

 

 

・コンサルティングというワケがわからない仕事を超丁寧に解説してみる

 

 

とかだったらウケますよね。

(いまパっと思い付きましたが、いけそうなので今度やってみます)

 

 

動画で撮影して解説してもいいし、

文章でわかりやすく教えてもいいです。

 

 

大切なのは、

 

・わかりやすく

・シンプルに

・面白く

 

伝えるということです。

 

 

これが面白い文字コンテンツの作り方ですね。

 

 

いまの時代、みんながシェアできる

媒体を持っているので、面白いコンテンツを作れれば

一瞬で稼ぐことも可能だと思います。

 

 

なかなかこのスキルを身に付けるのは大変ですが、

普段から意識して訓練すると意外と身に付いていきます。

 

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

それでは!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。