どうも、ふっさんです。

 

 

 

今日は朝からスタバに篭って

ひたすら文章を書いていました。

 

 

「今日は文章書くぞー」

と張り切っていたので、

 

途中で糖分枯渇になると思い

ダークモカチップフラペチーノを注文。

 

 

あ、ちなみに文章書くときって

思っている以上にエネルギー消費します。

 

 

本を読むのが1エネルギー消費だとしたら、

文章を書くのは10エネルギーくらい飛びます。

 

 

そう考えると、毎日書いているこの

日刊って本を半分読むくらいのエネルギーが

飛んでるなーって思うのですが

 

 

そんな話はどうでもよくて、

 

今日は相当な糖分枯渇が予想されたので、

ダークモカチップフラペチーノの中でも、

一番大きいサイズを注文しました。

 

 

すると、昼の3時頃かな?

そのドリンクを飲み終わったのですが、

口の中がすごく甘ったるくなったんです。

 

 

「あー、めっちゃコーヒー飲みたい」

 

 

と強く思って、とびきり苦い

ブラックのコーヒー頼もうかなって思いましたが

 

スタバのコーヒーは高いと思ってるので、

注文するのをやめました。

 

 

あと、ブラックコーヒーを飲んだら

きっと甘いものが欲しくなってたと思うんです。

 

 

ブラックコーヒーを飲んで

また甘い物を注文するという悪循環が見えたので、

コーヒーを頼むのをやめました。

 

 

 

で、ふと思ったんですが

 

 

これって、甘い飲み物が

「自己啓発系の内容」

だとして、

 

苦い飲み物が

「ノウハウ」

だと例えたなら

 

 

これからの情報発信はバランスを考えていかないとなー

と思いました。

 

 

甘いものばかり飲んだら、苦いものを飲みたくなる。

 

 

これは言い換えると、

 

 

自己啓発系の内容ばかり発信したら、

ノウハウ系のものを欲しくなる。

 

 

ということです。

 

 

自己啓発系の発信をたくさん読んで、

さあ熱量が上がって行動力が増したとなったら、

 

具体的にお金を稼ぐノウハウって欲しくなりますよね。

 

 

逆に、具体的なノウハウばかり受け取って

実践ばかりで疲れてきたら、

自己啓発系の発信を読んでやる気を上げたいですよね。

 

 

 

ここまでわかったら、

これを実際のネットビジネスに活かすとしたら、

どういうことができるかっていうと

 

 

例えば、あなたが1ヶ月後に

具体的なテクニックを集約した企画を打つとします。

 

 

そして、毎日メルマガを発行して

(もしくはステップメールで教育して)

その中で読者を教育していかなければならないとしたら、

 

 

あなたは月の半分の内容を

「自己啓発系」で固める必要があります。

 

 

自己啓発の中にときおりノウハウやテクニックを

小出しにしていき、価値を感じてもらいながら

読者の熱量をどんどん上げていき、

 

 

そして、読者の熱量が上がり、

やる気が上がってきたところで

 

とびきり具体的な「ノウハウ」を放ちます。

 

 

やる気が上がって、具体的な方法論を求めていた

読者にあなたのオファーは刺さりまくり、

見事高い成約率を出すことができます。

 

 

 

もしこれが毎日ノウハウばかりだったら、

あまり刺さらないかもしれませんね。

 

「もう苦いの飽きた」

 

となって、甘いものを求めて

自己啓発的な内容を求めるようになります。

 

 

そのときは自己啓発的な内容の企画

(視点を鍛えるとか思考を鍛える系のやつ)
を打てば刺さりやすくなります。

 

 

 

 

と、スタバでの出来事を通して

考えたことをつらつらと書きましたが

 

これを書いている途中に、

一緒に作業していた先輩が

「チョコレートクッキー」

を奢ってくれて

 

 

それを食べたら、口の中が甘さで支配されて

コーヒーに対する欲求が倍増しましたが

 

 

ちょうどそのとき、店員が

ブラックコーヒーを無料で配ってくれたので

甘い物と苦いものが同時に手に入り、

美味しくいただくことができました。

 

(店員さんもすごく気が利くと思います)

 

 

結局、二つの属性のどちらかに偏るんじゃなくて

二つとも同時に用意してあげるってのが

最も価値を発揮するのだと思います。

 

 

やっぱり、自己啓発の内容と

テクニック的な内容はブレンドするのが一番です。

 

 

 

P.S.

 

 

最近のメルマガは自己啓発的な内容を

多めに書いていましたね。

 

ということは、近々、

ノウハウチックな企画を打つかもしれないです。

 

お楽しみに。

 

 

P.P.S

 

 

言ってしまえば、世の中の情報発信者って

自己啓発的なことばっかり書いてるんですよ。

 

 

そこでノウハウチックなことを

発信する人が現れたら、

そりゃ需要が増しますよね。

 

 

人が潜在的に抱えているニーズを汲み取り、

提供していく・・・。

 

情報発信の基本なので押さえておきましょう。

 

 

それでは!

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。