===========================
大学生でも月118万稼ぐ仕組みを所持し、

エリートが羨むほどの優雅な生活を実現した、

最先端のマーケティング手法を公開中です。

ふっさん公式メルマガを無料で読む
===========================

 

どうも、ふっさんです。

 

 

今日の朝に東京から帰ってきました。

 

 

・エリート社会人だらけの馬刺しパーティーに参加したり、

・1000人規模のビジネスイベントに参加したり

・都庁の32階でエリート学生と昼ごはんを食べたり・・・

 

 

めちゃめちゃ充実した3日間で、

これだけ知り合いがいれば

東京に行ってフリーランスでも

十分楽しめるぞって思えましたね。

 

 

それぞれの出来事が刺激的すぎて、

まだ自分の頭の中でまとまっていないのですが

 

 

なんとかブログにでもまとめてみたいと思います。

 

 

【新卒のトップオブトップ】

 

 

馬刺しパーティーは九州出身の人だけ集まってやったのですが、

そこで面白い話を聞けて

 

 

そのパーティーの主催者は

社会人3年目に突入したそうなのですが、

すでに給料は年収500を超えているそうです。

 

 

かなりエリートなのでその金額は納得できるのですが、

僕が『スゲー!』って言ったら

 

『もっとスゲェやついるよ』

 

と即答で返ってきて

 

 

詳しく話を聞いたら、

その人の友達で社会人3年目にして

年収4000万の人がいるそうです。汗汗汗

 

 

なんでも、日本一のM&A(企業の合併買収)センターの

営業マンをやっていて、そこでの営業成績がトップだということ。

 

 

M&Aは、数億・数十億単位でお金が動くので

その手数料がハンパないらしいです。

 

 

その人は新卒一年目に年収2000万だったらしく、

新卒の社会人の中でトップと言っても過言ではないと言っていました。

 

 

このように、起業だけでなく

『働く』という道を選んでも

これだけお金を稼ぐことができるし、

そのお金でマンションとか買っちゃえばセミリタイヤ達成です。

 

 

もちろん、営業だから自分の時間は少ないし

歩合制なので契約取れなかったら肩身の狭い思いをしますが

 

 

それでも希望がある、華やかな世界だと感じました。

 

 

就職した若者のトップってそれぐらいなんだなー

と感慨深く思います。

 

 

 

で、その馬刺しパーティーには他にも、

 

某・メガバンクに勤めている人だったり

ボーナスが半年分出るような会社に勤めている人だったり

国を代表するホテルに勤めている人だったり

Fテレビで芸能人と仕事している人だったり

 

 

色んな優秀な人達がいました。

 

 

まぁ給料とかそういうとこまでズケズケ聞くのは

酔った席でだからこそできることですが

 

 

話を聞いているうちに、段々と感覚が狂ってきました。笑

 

 

日本の平均年収が414万ということなんで、

若くしてそれを遥かに超えているような人たちに会えたのはよかったと思います。

 

 

よくよく考えると、会って初日に年収を聞くなんて

いま思い返すとめっちゃ失礼なことですね。汗

 

みんな酔ってたし最年少ということで

可愛がってくれたからよかったです。

 

 

 

【周りの人の平均年収が自分の年収】

 

 

よく

『周りの人の給料が自分の給料になる』

というのを聞きます。

 

 

仲が良い5人の給料を平均したのが

自分の給料・・・

とも言いますね。

 

 

確かに、ネットビジネスでお金を稼ぐようになってから

付き合う人間が変わってきたように感じます。

 

 

その馬刺しパーティーの空間はすごく楽しかったし、

今年で一番笑ったと思えるくらい笑ったのですが

 

 

まさにその傾向が現れているのかなーと思います。

 

 

だからその空間に馴染めたのは凄く価値のあることだと思いました。

もっともっとレベルを上げていきたいですね。

 

 

僕は、できれば、新卒1年目(来年)は

年収1000万を超えたいと思ってます。

 

 

いまのビジネスが予定通りに進んでいき、

来年の4月までに月収50万を超えていれば

後半に加速していくと思うので、引き続きがんばっていきましょう。

 

 

それでは!

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。