どうも、ふっさんです。

 

 

今日は収益報告の日です。

 

早速結果から見ていきましょう。

 

【2016年10月の成果報告】

⇒http://fussan01.com/wp-content/uploads/10gatsuseka.png

 

 

今回は、これまで使ってきた銀行が

凍結したのでフォームメーラの

申し込みフォームの数を表示しました。

 

 

全件振り込まれてるので、

計算は各自にお任せします。

 

 

この数字も、なんだか安定してきましたね。

 

もう絶対に20万は切らない感覚は掴めました。

(ほぼ100%きらないです)

 

 

20万きらないってことは、

経済的自立は達成できているということ。

 

 

経済的自立というのは、

自動で入ってくるお金だけで生活することです。

 

 

家族がいる場合はそれなりにかかりますが、

一人で生きていくぶんには20万円で十分です。

 

ビジネスを放棄して、

このまま好きなことだけ追いかけても

生活するぶんには生きていけます。

 

 

この「○○万は絶対に切らない」

という状態がドンドン進化して、

 

「100万は絶対に切らない!」

というところまで成長できれば

もう絶対に安全なんですけどね。

 

 

まあ多分、来年の春までには

その状態に到達するでしょう。

 

 

確かこれ、つい3ヶ月ほど前までは

「月10万切らなくなればいいよね!」

って言ってたと思うんですけど

 

いつの間にか、

月20万感覚にまで進化してしまったようです。

 

 

もう20万は切らないし、

おそらくパソコンを一回も開かなくても

勝手に稼ぎ続けてくれる。

 

 

そんな絶対の自信は付いてきました。

 

 

 

いま、あなたは

月収どれくらいなら絶対に切らないですか?

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

これ、「1万は絶対に切らない!」

とか

「5万は切らないね!」

というのでも十分立派だと思うんです。

 

 

この自信というのは、

あなたの収入の土台となる金額です。

 

 

この金額が10万円なら10万の土台、

50万なら50万の土台。

 

 

土台っていうのは、

自分が安心して使える金額です。

 

 

例えば、月収30万のサラリーマンが

「月5万」を土台とするならば、

その5万円は自由に使うことができます。

 

 

教材やツールに投資をしてもいいし、

広告や外注にお金を使ってもいい。

 

 

要は、この金額が増えれば増えるほど

あなたのビジネスは加速しやすくなっていきます。

 

 

これがゼロ円というならば、

少しだけがんばらなくちゃいけないですね。

 

 

アルバイトなり給料なり、

そこからお金を削っていって、

早い段階で仕組みを作らないと

ずっとジリ貧のままです。

 

 

月1個商品を売る仕組みって、

案外楽勝ですよ。

 

 

いや、小手先のテクニックだけだと

難しいんですけど

 

しっかりと本質を理解して、

正しい方法でやっていれば

月に1個売ることは簡単です。

 

 

あとは、その1個売れる仕組みに

人をたくさん流し込むか、

その仕組みを大きく展開して

たくさん商品が売れるようにするか

 

ほんと、それの繰り返しです。

 

 

【集客フェーズに入ります】

 

 

で、10月は僕、右手が折れてたんですけど

コツコツと仕組みを大きくしていました。汗

 

 

多分、実装すればLTV3000円は

切らないんじゃないかと思います。

 

 

だからテストをするために、

来月から集客フェーズに入っていきたいと思います。

 

 

・ブログデザインの変更

・バズの仕組みの進化

・○○集客開拓

・仕組みの実装

 

 

この4つですね。

やることいっぱいですが、

やっと右手も全快になってきたんでがんばります。

 

 

ステップメールの中でアンケートを取っていますが、

やはりみんな集客に困っているそうです。

 

 

日刊メルマガで一番需要あるのが

集客の部分ですからね。

 

 

やっと本領を発揮できるので嬉しいです。

 

 

それでは、今月おつかれさまでした。

来月もがんばっていきましょう^^。

 

 

 

P.S.

 

 

今月はGoogleのペナルティ祭りがあったみたいですね。

 

 

ペナルティって何かというと、

Google側からレッドカードをもらって

一発でサイトが検索エンジンの圏外に飛ぶことです。

 

検索エンジンからの集客が命の

サイトアフィリエイターや

トレンドアフィリエイターが

毎日悲鳴を上げていました。

 

これは2年前にもあって、

それよりも強力なのがきたみたいです。

 

今回はホワイトサイトもバンバン飛んでったらしく、

慌てて対策したり神様に祈ったりする人がいて、

大変そうだなー。って思ってました。

 

 

SEOでめちゃめちゃ稼いでいたけど、

今回のペナ祭りで収入がゼロになって

就職先を探す人もいました・・・。

 

ネットビジネスの世界は残酷です。

 

 

できるだけリスクの少ない、

個別ブランディングができる

情報発信ビジネスを選んで正解でした。

 

この「情報発信」というジャンルは

ほんとに食いっぱぐれないですからね。

 

もし食いっぱぐれるとするなら、

そのときは「前兆」が現れます。

敏感にアンテナを張っていたら気付くことです。

 

 

現状最もリスクが少ないと思ったので

このジャンルを選びました。

 

今月のペナ祭りを客観的に見て、

改めてそのことを再確認しましたね。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。