どうも、ふっさんです。

 

 

メルマガの配信が遅れました。すみません。

 

 

8月中旬までにリリースするセールスレターを執筆していて、

夢中になるあまり配信するのを忘れていました。

 

 

つい先ほど、文章だけを書き上げたのですが、

1万5000文字ほどの分量になりました。

 

 

んー。まずまずの分量です。

どれくらい売れるかなーって感じです。

 

 

ちなみに、今年の2月に書いたセールスレターは

1万2000文字程度で、完成まで3日を要しましたが

すでにそれで40万くらい稼いでくれています。

 

 

今回のは超大作になりそうなので

少し丁寧に書いているので、

とても3日じゃ終わりませんが

それでも100万くらいは稼いでくれそうです。

 

 

まさに時給∞ですよね。

 

 

コピーライターって(僕は絶対に名乗りたくないけど)

すごく夢のある職業だなと思いました。

 

 

1文字1万円というのも、

納得する金額だと思います。

 

 

【セールスレターで気をつけたこと】

 

 

セールスレターを執筆する際に気をつけたことがあるのですが、

それがこれからの時代にすごく大切なことだと思うので、

ここで共有しておきたいと思います。

 

 

(あとで体系化して有料企画の中に入れる内容です)

 

 

 

まず、セールスレターは

「読まれなければ意味がない」

ということ。これを前提に考えます。

 

 

また、基本的に人は得することにしか動かないです。

 

 

それらのことを意識すると、

必然的にセールスレターは

「読むだけで価値を感じるもの」

でなければなりません。

 

 

情報業界でいう「価値」とはノウハウのことです。

 

 

つまり、セールスレターには

ノウハウを入れる必要があるということです。

 

 

僕のセールスレターには、

教育コンテンツはもちろんのこと、

有料級のノウハウを入れています。

 

 

読むだけで、ある程度ビジネスアイデアが

たくさん思いつくようにしています。

 

 

そうすることで、

「このレターには何かある」

と思わせることができます。

 

 

ましてや、無料で公開しているレターでさえ

その威力なので、レターの最後にオファーされる

有料のものにはより価値を感じてもらえるようになります。

 

 

コピーライターのあいだでは常識ですが、

「読んでくれ」

じゃ読者は読んでくれません。

 

 

読まない

信じない

行動しない

 

 

読者ってタチが悪いので、

だからこそ読むだけで勉強できる内容にする必要があります。

 

 

これはかのみんてぃあさんも言っていましたね。

 

 

セールスレターでは、コンテンツの概要よりも

役に立つ情報を入れることが結果的に成約率を高めることに繋がります。

 

 

【企画・セールスレターの名前】

 

 

また、企画とセールスレターの名前ですが

 

 

『超・大事』

です。

 

 

正直、これに数時間使ってもいいくらいなのですが、

僕は昨日の1日を企画の名前を決めるのに使いました。汗

 

 

自分の考えている企画の内容と、

コンセプトがガッチリとマッチしなければいけないです。

 

 

たとえレターを1万文字書いていたとしても、

途中で最高の名前を発見したとしたら、

すぐにレターを書き直すのが大切です。

 

 

名前を中心にし、レターの文章を書いていきます。

そうすることで、全体に芯が通ったように

文章全体に力が宿るようになります。

 

 

企画とか教材の内容とかすごく適当に決めている人が多いのですが、

企画の名前だけで成約率が数パーセントも変わります。

 

 

いかに、インパクトがあって

企画の概要をプラスにイメージさせるかが重要です。

 

 

以上、セールスレターを書く際に気をつける2つのことでした。

かなり上級者向けのテクニックですが、

取り入れることで周りと差別化をはかれるのでぜひやってみてください。

 

 

P.S

 

 

ちなみに、企画の名前がものすごく面白いものになりました。笑

 

 

わかる人にはわかる、

著作権ギリギリの名前です。

 

 

これ、まじでパクられないかな・・・

と不安になっています。

 

 

あと、コンテンツもモリモリ作成中です。

これまでの企画をはるかに陵駕する

キラーオファーになりそうなので、公開を楽しみにしていてください^^。

 

 

8月中旬にはリリースする予定です。

 

 

ではでは

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。