今日、ようやく右手の抜糸が終わって

お風呂に入れるようになりました。

 

 

これまではシャワーだけだったから、

ゆっくりと温泉に入ってのんびりしようと思います。

 

 

で、右手が割と動かせるようになって

体調もほとんど元通りになってきたので

本格的にビジネスに戻ろうかなって思います。

 

 

本当は今月、バックエンド商品をリリースする予定でした。

 

 

すでにマニュアルの本編が完成していて、

出せることには出せるのですが

 

 

とても完全なクオリティで出せる状態ではないです。

 

 

骨折さえしなければ間に合ったかなー

とは思うのですが、

 

何も急ぐ必要はなくて

「焦っても仕方ない」

という結論に至りました。

 

 

やっぱり、バックエンド商品ともなると

そこそこのお金を頂くつもりだし、

半端な状態で出すのは失礼だと思ったからです。

 

 

出すなら納得できるクオリティで、

万全の状態で人を迎え入れたい。

 

 

そう考えています。

 

 

【コンテンツを量産できる理由】

 

 

AMSのコンテンツとか

バックエンドのコンテンツとか、

 

すでにマニュアルだけで

30万文字以上書いているわけですが

 

やっぱり周りの人に聞くと、

「作るの速い」

って言われます。

 

 

午前中だけで1万文字書けるし、

一日使えば3万文字以上は書ける。

 

 

また、クオリティを維持したまま

楽しく書くことができています。

 

 

これは自分の強みだと思っています。

 

 

コンテンツを作るのが速いと、

結果が出るのが速いです。

 

 

ブログ記事も量産できるし、

質の高い商品を作れる。

 

 

月数十万円のお金を稼ぐ仕組みを作るには

数十万文字かかるわけですが

 

それらも、コンテンツを作るスピードが速ければ

あっという間に完成させることができます。

 

 

客観的な意見も踏まえて冷静に分析してみましたが、

なぜコンテンツを作るスピードが高いかというと

 

 

・タイピングスピードが速い

・文章の型を使っている

・毎日文章に触れている

 

 

ひとつずつ見ていきますが

 

まず、タイピング速度は自信があります。

情報学部の生徒の中で3位のスピードだったし、

ワープロ検定の1級も持っています。

 

 

タイピング速度はコンテンツの作成スピードに

直結するので、ネットビジネスを本格的にやるなら

このスピードは常に鍛え続けてもいいでしょう。

 

タイピングを鍛えるときによくゲームをやる人がいますが、

あれはあんまり効果はないです。

 

 

正確にアルファベットを入れられたとしても、

実際に文字を打つときは

変換しなくてはならないので、

 

それよりも「文章を丸写し」するようにしましょう。

 

そしたら改行のリズム感覚を掴めるし、

文字の変換もスムーズに行えます。

 

 

これは写経という方法なので、

うまい人の文章をガンガン写していってください。

 

できれば時間を測って行うと尚良いです。

 

 

 

また、文章の型を使っています。

 

 

ひとつの意見を言ったら、

「文章の型」

を使って文章のボリュームを笠増しています。

 

 

ひとつ意見を言ったら、

それだけで300文字以上書けるし

 

もっと立体的に展開したら

1000文字に達成します。

 

 

日刊メルマガは1000文字程度なので、

あっという間に書き終わることができます。

 

しかも、その型はコピーライティングに

沿って行っているので、

読んだ人が行動しやすくなり

価値も感じてもらいやすくなっています。

 

型はメルマガ登録時の無料プレゼントにまとめているので、

ぜひ読んでみてください。

→http://fussan01.com/wbc.pdf

 

 

 

あとは、これかなり重要なことだけど

毎日文章に触れています。

 

 

どんなにしんどくても、

毎日日刊を送っていますし

(今月は何回も休みましたが汗)

 

ひまがあれば誰かのメルマガを読んでいます。

 

いまどきスマートフォンがあれば

誰の情報でも触れられるので、

優秀なメルマガを読んで

常に情報を仕入れて文章力を上げようとしています。

 

世の中、自分より文章が

うまい人だらけです。

 

「この言い回しうまいなー」

とか

「良い表現だな」

って思ったらすぐにメモして、

その日の日刊やコンテンツ作成で使うようにしています。

 

 

これら3つの工夫をしているから、

文章を書いていて詰まることはないし

息をするように文章を書くことができています。

 

 

もし、コンテンツ作成スピード遅いなー

と思っている人がいたら

これらの工夫を真似してみてください。

 

 

そのうちしっかりとまとめておきますので。

それでは^^。

 

 

P.S.

 

 

あと、これ裏技的なやつですが

文章を書き始める前に、

「討論番組」

とか見るといいですよ。

 

 

考えさせられるコンテンツに触れてから

コンテンツを作り始めたら、

最初からマックススピードで

思考を回転させることができます。

 

 

そういう番組はいつも

Youtube開いて2倍速で見ています。

 

 

強制的に頭の回転スピード倍になります笑

 

 

お試しあれ

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。