どうも、ふっさんです。

 

 

最近、年末だからって遊び過ぎてます。。

 

 

昨日は宅飲みで深夜まで飲んでたし、

 

今日は朝からボウリングの投げ放題に行って

左手バキバキに筋肉痛だし

 

明日、明後日はクリスマスで用事があり、

来週から鹿児島に帰って

年末年始をゆっくり過ごします。

 

 

「じっくり来年の戦略を立てよう」

とか考えていましたが、

遊び過ぎて時間がないです。泣

 

 

帰省の移動時間とか、

実家でコタツに入っているときとか、

できるだけ勉強をして戦略を

練ろうと思いますが、

 

多分、それもあまり叶わない気がするんですよね。。

 

 

 

思うんですけど、

「やれるときにやる」

って結構大事だと思うんですよ。

 

 

働いていたとしても週2回は休みがあるし、

まとまった時間を取れるかって言ったら

取れるという人がほとんどだと思うんです。

 

 

で、そのまとまった時間が取れたときに

「○時間は仕事で、○時間は遊びで、○時間はゆっくりしよう・・・」

という計画を立てる人が多いんですけど

 

 

それだと実際甘くて

 

「休みの日は全部勉強!!!」

 

というくらい割り切ったほうが

いいと思うんです。

 

 

なぜなら、まとまった時間を取れるのは

それが最後かもしれないから。

 

 

12月の反省点として、

「12月は2017年の戦略を立てるぞー!」

って思ってて

 

 

前半はほとんど予定が入ってなかったので、

戦略は立てずに企画の運営や

ブログ更新、メルマガ配信でいっぱいになっていました。

 

 

で、後半ゆっくり立てようと思っていたら、

忘年会やら友達からの誘いで

ガンガンに予定が埋まっていき、

十分な時間が取れなくなっていったんですね。

 

 

12月で戦略を立てられなかったら、

その作業は来年に持ち越しになってしまいます。

 

 

来年の1月に戦略を立てるのであれば、

「2017年の戦略を立てる」という作業で

貴重な1月を潰してしまうことになるんです。

 

 

それだとすごく勿体無いa

2017年のスタートが周りよりも

1ヵ月遅れてしまうことになります。

 

 

1ヵ月遅れるということは、

目標達成の確率もグンと下がるということです。

 

 

ほら、実害が出てきた^^;

 

 

こんな感じに目標は遠ざかっていきます。

怠けると積み重なって、

あとでドカンと襲ってきます。

 

 

 

やっぱり、やれるときにやるべきです。

 

 

ゆっくりするなら、「全力でゆっくりする」

やるなら「全力でやる」

 

 

二極化したほうがビジネスはうまくいくと思いますね。

 

 

昨日、考えがまとまりましたが、

やっぱり2017年は走りきります。

 

 

全力疾走、スピードを一切ゆるめることなく

目標に向かって一直線に進んでいきます。

 

 

遊んでみようかと思いましたが、

まだまだぬるいですね^^;

 

 

自由になったとは言えない状態です。

 

 

2017年を全力で走りきるために、

2016年12月は死ぬ気で戦略立てます。

 

遊んだぶんは取り返す。

 

 

今日は徹夜して仕事します。

 

 

ではでは

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。