こんにちは、ふっさんです。

 

僕が東京に引っ越してきてから、
Amwayの人たちと関わる機会がありました。

 

僕はAmwayに対してアンチではないのですが、
成功するのがメチャクチャ難しいビジネスモデルだと思っています。

 

ぶっちゃけ、amwayで成功できるなら
もっとコスパの良いビジネスをやれば成功できるし、
普通に自分の仕事にamwayの熱量をぶつければ
出世することだってできます。

 

だからそういった意味で僕はamwayをやらないけど、
別にアンチでもないので
僕のamway経験を書いていきたいと思います。

 

amwayの成功者と会うまでの流れ

 

まず、僕がamwayと出会うに至ったのは
「大学の友達に誘われた」
というのがきっかけです。

 

大学の友達で同じサークルのやつがいたんですけど、
僕がネットビジネスで起業しているのを知ってるからか
「経営者がたくさん集まるパーティーがあるよ!ふっさんも来ない?」
と誘われました。

 

当時(と言っても1年前)は東京に引っ越したばかりで
ちょっと寂しい気持ちもあったので、
せっかくだし行ってみようかなという軽いノリで行きました。

 

大学の友達に唐揚げ会に誘われる

 

すると、到着したのが渋谷の高級そうなタワーマンション。

 

そこでは、「唐揚げパーティー」が開かれていました。

 

すごく豪華なパーティーをイメージしてたのに、
まさかの唐揚げパーティーでびっくりしましたよね。

 

たぶん、唐揚げを揚げるのはコスパ的にかなり良いし、
唐揚げもめっちゃ美味しかったのでよかったです。

 

ただの雑談会。様々な遊びの誘い

 

その唐揚げパーティーでは、
ほとんどが初めて会う人たちばかりで
お互いに軽く自己紹介をしたあと、
ずっと雑談を繰り返していました。

 

いろんな経験をしている人たちがいて、
かなり話も面白かったので
お酒もグイグイ進んでいきました。

 

僕は東京に引っ越してから一人でいる時間が多かったので
久しぶりに人と話せた気がして楽しかったのです。

 

すると、唐揚げパーティーのなかで仲良くなった人から
いろんな遊びの誘いを受けます。

 

サーフィン
ボルダリング
サバゲー
ダンス

 

などなど、身体を動かして遊べる系のイベントに
ガンガン誘われるようになりました。

 

僕も身体を動かすのが好きだったし、
サーフィンもボルダリングも未経験だったので
あれよあれよというあいだに
Amwayメンバーとの遊びでカレンダーが埋まりました。

 

そのときは唐揚げパーティーが
Amwayの根城だということは知らなかったのですが、

 

普通に考えたら初対面の人を家にあげて
ワイワイパーティーを開くというのは、
少しだけ怪しいという雰囲気を醸し出していましたね。

 

amwayにハマりそうになった手口

 

そうして、ありとあらゆる遊びに誘われた僕は
束の間のAmwayライフを満喫しました。

 

BBQ、サーフィン、ボルダリング、夜のクラブ遊び、
などを週末に繰り返しました。

 

昼間は仕事して、夜は飲みに出かけて、
週末はアウトドアで遊びに出かけて、
加えていろんな人に出会える。

 

これは、純粋に、楽しかったです。

 

東京という孤独感を感じやすい場所において
Amwayが流行しやすいのも納得です。

 

遊びを繰り返すなかでAmwayという存在も途中で知りましたが、
僕もネットビジネスをやっているので
普通じゃない稼ぎ方にそんなに抵抗はなく、
Amwayは抜きでその場を楽しもうという意識が強かったです。

 

僕が出会ったamwayの成功者

 

で、そういった遊びを繰り返すなかで、
Amwayの成功者にも出会いました。

 

しかも、Amwayを初めてから半年で
タイトル保持者まで登っていった人です。

 

いろんな人に話を聞く限りでは、
Amwayで結果が出るまでには
本気になってから少なくとも2〜3年、
結果が出にくい人だと5年や10年もかかったという話を聞いています。

 

それを、半年で達成したということなので、
かなり素早く成功しているセンスの持ち主だったのかなーと。

 

で、その人から直接話を聞くことができたので、
Amwayで成功するための戦略を話していきたいと思います。

 

成功者から直接聞いたamwayで成功するための戦略

 

まず、その成功者はどんな人間かというと、
すでに実業で1億円を稼いでおり、
社員も40名ほど集めている既に成功者だった
という人です。

 

その人が、半年間全力でAmwayをやったら、
月20万くらいの権利収入になった、という感じです。

 

僕はネットビジネスを初めて1年で月収100万になったので
この話を聞いて絶対にやりたくないと思ったし、
やるならもっとコスパの良いビジネスをやりたいと思いました。

 

ただ、それでも半年でタイトル獲得はすごいことなので、
その成功者から聞いた戦略をまとめていきたいと思います。

 

友達を誘ったら信頼を一気に失う

 

まず、一番気になるのが
「新規客を集める方法」だと思います。

 

要するにアポ取りですね。

 

アポ取りをしようと思ったときは、
基本的にSNSを使ったり
自分がすでに持ってる連絡先をリストアップして
アポを取っていくと思います。

 

ただ、SNSを使ったアポ取りは置いておいて、
すでに持っている友達の連絡先を使ってアポをとるのは
非常に危険だと思っています。

 

僕の大学の友達は、僕に連絡をしてきたわけですけど、
ぶっちゃけ信頼度はダダ下がりでした。

 

しかも僕だけじゃなくて
ほかの大学の友達も勧誘をしていたみたいで、
そいつは完全にマルチ商法の人間、
という扱いをされていたみたいです。

 

あーあーどんまい。。という気持ちで見ていましたが、
それはネットワークビジネスのイメージが悪いので
当然っちゃ当然の結果だと思います。

 

別に、これから何人も紹介を出していくなら
自分の友達を誘う必要はないと思うんですよ。

 

それよりも、まずは自分で新規客を開拓して
結果を出してから友達を誘うほうが
スムーズに入ってもらえるようになります。

 

僕も、ネットビジネスを始めたときは
「ふっさんが変なことを始めた」
という噂がまわってしまいましたが
(自分で言ったから広まりました。
自分から言わなければ絶対にバレないです)

 

そこからビジネスの結果が出てくると、
周りの態度も一変するようになるのです。

 

つまり、友達を勧誘して入ってくれないというのは
ただただ単純に実力不足なだけなのです。

 

それで信頼を失うのももったいない話なので、
まずは新規を開拓して稼ぐことに集中していきましょう。

 

新規顧客開拓の方法

 

じゃあ、どんな風に新規顧客を集めるの?
っていうと、
一番効率が良いのは
「集まりに飛び込んでいくこと」
です。

 

例えば、かなりお客さんが集まる
立ち飲み屋のような場所だったり

 

異業種交流会のような
コミュニケーションを取れる場所だったり

 

あるいは、経営者が集まるバーで
バーテンダーに人を紹介してもらったり

 

いろんな方法があります。

 

これのコスパの良いところは、
とにかく一気に仲良くなることができるってことです。

 

SNSみたいに関係性を広める必要がないし、
お互いにお酒が入っているのでグンと仲良くなれる。

 

その上で、行く場所を選べば
ある程度影響力の高い人間を仲間に引き入れることができます。

 

こんなの、コミュニケーション能力が必要じゃん!
と思うかもしれないんですけど、
ネットワークビジネスで成功するためには
コミュニケーション能力がないと話にならないので、
そこはがんばって身につけてくださいね。

 

Amwayで半年で成功した人が言うのは、
毎日あらゆる飲み屋に行って
飲んでる人に話しかけまくったそうです。

 

で、仲良くなったら連絡先を交換して、
後日お茶に誘った上で勧誘するそうです。

 

人間的にかなり魅力のある人なので、
それでどんどん直紹介を出すことができたとか。

 

新規顧客開拓の方法2

 

もう一つの方法は、
SNSを使って人を集める方法です。

 

僕はTwitterを運営しているのですが、
1日1〜2人から「会いたい」
というメッセージをもらいます。

 

こっちからはメッセージを送っていないので、
自動で人がファンになって集まってくる仕組みが
SNS上に完成しているということです。

 

じゃあ、SNSで人を集められるようになれば、
そこから連絡先を聞いてある程度仲良くなり、
直接あって話をしていけばいいだけです。

 

SNSの育て方については
Twitter集客方をまとめてみたのほうで
ガッツリ解説をしているので、
そちらを読んでSNS集客をマスターしてみてください。

 

ダウンのマインド養成に全力を出す

 

で、次に「ダウンのマインド養成に全力を出す」ということ。

 

まず、ネットワークビジネスの最大の特徴は、
「口コミ型のビジネスである」
ということです。

 

口コミ、なので、ちゃんとこの力を使えると
一気にレバレッジをかけることができます。

 

それこそ、ダウンに2人だけつけることができれば
一気に収入が加速することがってあります。

 

たまにネットワークビジネスをやってる人で
ひたすら自分で足を動かして営業をしてる人がいますが、
僕はそれをすごくもったいないと思っていて

 

「人を育ててその人に営業させる」
というのが最も手っ取り早いと考えるのです。

 

半年で成功したAmwayの人も、
人を育てることにも力を入れていました。

 

ダウンを育てるときに特にやるべきことは
「マインドの養成」
です。

 

例えば、さっきは
「飲み屋に行って人に話しかけましょう」
という話をしていったんですけど、
そのときに「無理だ」と思った人は、
言ってしまえばマインドが低い状態です。

 

だって、本気で成功したいのなら、
それくらいできると思うからです。

 

だから、マインドを徹底的に鍛え上げて
毎晩のように飲みに出かけて直紹介を出しまくる人
を作り上げることができれば、
自分のポイントもグンと上がることになるのです。

 

直紹介を出しやすい戦略とか
結果の取りやすいテンプレートとか
そういうのは枝葉のノウハウに過ぎません。

 

結局、どれくらい真剣に取り組んで
多くの人にアポを取れるか?が
最も大事なのではないかなと思います。

 

コンテンツを作って自動で広まるようにする

 

じゃあ、マインドを高めるためには
一体どうすればいいか?というと、
コンテンツを作って自動で成長する仕組みを作ることです。

 

例えば、さっきの話とかもそうなんですけど、
飲み屋に行って新規客を集めまくる方法を
ビデオなどで講義をしておけば、
あとはそれを録画して見せるだけで
新しくAmwayを始める人は成功していきます。

 

それこそ、大手の予備校がやってるように、
コンテンツを見せるだけで成績が上がるようにするのです。

 

あとは、それを何回も繰り返し見ろよ、
という形にしてしまえば、
あとはどんどん勝手にマインドの高い人が量産されていきます。

 

口コミのレバレッジを使うためには
チームのメンバーが本気で取り組む必要があるので、
バイブルとなるようなコンテンツを作って
短期間で一気に成果を上げるのが早いようです。

 

とにかく遊びに誘いまくる

 

あと、僕みたいに
「Amwayはやらないけど遊びたい」
ような人間もいるので

 

一般客を誘うためには
とにかく遊びに誘いまくることだと思います。

 

Amwayの最大の強みはそこなのかなーと。

 

しょっちゅうバーベキューをやっているし、
フットサルやサーフィンをやっているし、
一緒にスノボに出かけたりもしています。

 

僕の大学の友達も、
東京で初めて一人暮らしをするなかで
一緒に遊べる仲間ができたのが嬉しかったから
Amwayにどっぷり浸かったと言っていました。

 

だから、もしAmwayに勧誘したいのであれば
商品でもビジネスでもなくて環境を提供することが大切です。

 

単純に、Amwayのメンバーが魅力的で
楽しい経験を繰り返すことができるのであれば、
その関係を維持しようと思ってもらえるからです。

 

当たり前の話をするけど、 Amwayは稼ぎにくいです

 

と、ここまでAmwayの戦略を書いてきましたが、
シンプルにまとめると

 

・新規開拓は飲み屋に行きまくれ(これができなければそもそも成功は無理)
・ダウンのマインドを徹底して鍛える(コンテンツを作って学べる仕組みを作る)
・とにかくAmwayの遊びに誘いまくる

 

という感じでした。

 

細かいところは端折ってシンプルにしていて、
おそらくこれが一番手っ取り早いと思います。
(と、成功者ん方が言っていたし、僕もそう思います)

 

ただ、冷静に考えてみると、
すでに年収1億を突破している起業家が
全力で半年間Amwayに取り組んで月20万の不労所得です。

 

年収1億を突破する人がどれだけ行動力が高いのか
僕は身にしみて知っていますので、
相当長い年月と努力をしていかないと
Amwayで成功するのは難しいと思うのです。

 

僕を勧誘してきた大学の友達は、
もうAmwayを初めてから1年が経つけど
いまだに収入はゼロ円です。

 

別に彼に能力がないとは思わないし、
熱心にやっていたので
単純に難易度が高いビジネスなのかなーと。

 

それこそ、Amwayにかける熱量を
そのまま正しいビジネスに転換していけば
爆発的な収益を出すこともできると思います。

 

それでは!

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。