どうも、ふっさんです。

 

 

昨日のイギリスのEU離脱、

衝撃的でしたね。

 

 

メルマガに書こうと思ったんですが、

すでに投稿してしまったので間に合わず・・・。

 

 

僕は勉強用のTwitterアカウントを持っていて、

色んな投資家やアフィリエイターをフォローしているのですが

 

昨日はその人達をずっと観察していました。

 

 

その投稿を見ていると、朝から

30万以上飛ばした人もいるし

 

 

まわってきたRTを見ると

1000万以上飛ばした人もいます。

 

 

ニュースを見ると、

JRが人身事故の影響で止まっていたりして

 

 

ほんとに、お金って人を殺すんだなーって思いました。

 

 

恐ろしい・・・。

 

 

【不況がやってくる?】

 

僕は経済のことはあまり詳しくわからないので

正しいかどうかはわかりませんが、

 

 

イギリスのEU離脱の影響で世界的な不況がやってくると言われています。

 

 

なんていったって、100年以上前には

世界の王者だったイギリスですから

 

 

そのイギリスが経済圏を抜けるというのは

大きな影響があるのは当然です。

 

 

で、多分その波は日本にも必ずやってきて

リーマンショック並の規模で不況がやってくるでしょう。

 

 

リーマンショックのときは、

僕の実家が大ダメージを受けて

親父が仕事をやめちゃいました。

(まぁその話は別日に)

 

 

それくらいでかい波ががやってきて、

じゃあ不況が来たときにどういう影響があるのかというと

企業の収益が下がって全体的な給料が下がります。

 

 

すると、国民の消費する意欲が大きく削がれて

消費が冷え込んでいきます。

 

 

消費が冷え込んだときにどういう影響があるか??

 

というと

 

 

広告業界が大ダメージを受けます。

 

 

自分で商品を売っていたらわかりますが、

広告は「自分の商品が売れるから打つ」わけであって

 

普通にしてても商品が売れないのに、

さらに広告を打つなんて真似はしないわけです。

 

 

広告業界は最も景気の影響を受けやすい業界で、

不況がやってくると当然、大ダメージを受けてしまうでしょう。

 

 

先日、友達が広告会社(中小)に内定が決まったといって

喜んでいましたが、なんか悲しい気分になりました。

(多分、不況がきたら切られます)

 

 

だって、就職氷河期がなくなって

就職が売り手市場になっているいまの状態も、

景気が良かったからなんですもん。

 

 

周りの就活生を見ていると、

明らかに実力が見合っていないところに内定が決まっています。

 

 

かつての就職氷河期のような努力をしている

就活生は一人もいない。

 

みんなテキトーに選んだ会社にテキトーに受かっている。

だからいま、気楽に喜んでいる友達を見て

すごい危ない状況だと思いました。

 

 

いまはかなり景気が良いので。

 

 

ただ、その反動はでかくて

当然、景気が悪くなれば人材カットが始まり

使えない人間から切り捨てられていく。

 

 

で、多分アフィリエイト業界もやられるんじゃないかなー

って思ってます。

 

 

そもそもアフィリエイトするものが無くなる。

教材そのものが売れなくなるって状態になります。

 

 

これは予測の域を出ませんが、

昨日は業界が全体的にアフィリエイトの成果も少なかったようなので。

 

 

その不景気の様子が一瞬見えた気がしました。

 

いままでの景気が良すぎたんですね。

 

 

【2020年までに逃げ切ろう】

 

 

でも、イギリスが2年後にEUを離脱するまでに時間があるというのと

東京オリンピックの影響で

 

 

2020年までは強烈な不景気はやってこないと思います。

 

 

まあ、巷で囁かれていますが

2020年のあとはどうなるかなーってところですよね。

 

 

東京オリンピックで加熱した分のツケ

+

世界同時不況

 

 

の波で、おそらく歴史的な不況がくるかなー

と。

 

 

ただ、いまは2016年です。

2020年が終わるまであと4年あるので、

それまで稼げるだけ稼いじゃって逃げ切るのが一番でしょう。

 

 

長期的に安定して稼ぐという方向性から、

短期的な利益を追い求める姿勢に

スタイルチェンジしている人もいます。

 

 

ガーッと稼いで、あとは安全なところに資産を移す

 

こういう行動を取るのが懸命だと思いますね。

 

 

 

えーっと、思いつくがままにダーーッと書いてみましたが

 

要するに、のんびりしている暇はないということです。

 

 

不景気がくるまでに、

独立して自由にお金を生み出せるだけの力と

不況に流されない知識を身に付けるのを

急いだほうがいいと思います。

 

 

寄り道している暇なんてもっとない。

 

 

あなたがやるべきことは、

いまやっていることを一生懸命やることです。

 

 

それでは!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。