===========================
大学生でも月118万稼ぐ仕組みを所持し、

エリートが羨むほどの酒池肉林を実現した、

最先端のマーケティング手法を公開中です。

ふっさん公式メルマガを無料で読む
===========================

 

どうも、ふっさんです。

 

 

今日はちょっと、数字がたくさん出てきて

超・具体的な話をしますよー

 

 

ちゃんと付いてきてくださいね!

 

 

【Facebook広告当たり画像探し】

 

 

といってもfacebook広告の話になるのですが、

今日、第一段階が完了しました。

 

 

facebook広告でやるべきことは、

まず最初に『画像』のA/Bテストをすることです。

 

 

facebook広告は、ほとんどが画像によって

反応が決まりますからね。

 

 

だからA/Bテストをこんな感じにやっていきます

⇒http://fussan01.com/wp-content/uploads/1.jpg

(あまり見せたくないので明日消します)

 

 

ここで注目してもらいたいのが

ウェブサイトクリック数÷リーチ数

です。

 

 

これは単純に、その画像の『力』を表すものです。

 

 

この数字を見れば、その画像が

どれだけお客さんがクリックしたくなるかわかります。

 

 

リーチ数というのは、お客さんのfacebookページに

『広告が流れた数』で、ウェブサイトクリック数は

その広告がクリックされた回数です。

 

 

ウェブサイトクリック数÷リーチ数

 

 

が高ければ高いほど、強力なクリックされやすい

画像だと言えるでしょう。

 

 

大体、平均的に1%~2%、

4%を超えてくるとかなり強力な画像であると言えます。

 

 

まずはこの『強力な画像』を探す作業をします。

 

 

1枚1枚実際に300リーチほどかけて算出するので、

ここまで算出するのに3000円ほどかかりました。

(30個ほどテストしてるかな?)

 

 

数字を見てもらったらわかりますが、

ここでは『強力な画像』が2つだけ出てきました。

 

 

1つはクリック率3.75%(リーチ320に対して12クリック)

もう1つはクリック率3.80%(リーチ数499に対して19クリック)

 

 

これで、この2つの画像を使えば

より反応が取れやすいfacebook広告を打てることがわかります。

 

 

 

【画像テストをしてみてわかったこと】

 

 

実際に画像テストをしてみてわかったことは、

 

 

・数字が正解

・感覚は間違い

 

 

の2点です。

 

 

僕は自分で『これはクリックされるっしょ』

と思う選りすぐりのものを選んだのですが

 

 

自信のある画像ほど、クリック率は1%~2%のあいだ。

 

 

で、『これは微妙だなー・・・』

と思ったものは3%を超えたりと

 

 

自分の感覚はまったく当てにならないことがわかりました。

 

 

これは残念なのか、嬉しいことなのかわかりません。

 

 

もしかしたら僕がこれまでやってきたビジネス及びデザインは、

市場にまったく受けていなくて非常に非効率なのかもしれません。

 

 

ステップメールの成約率は9%前後ですが、

それはたまたまうまくいっただけで

 

 

本当は市場にちゃんと問いかけ、数字を改善したら

13%~20%を超えてくるものなのかもしれません。

 

 

『これはウケるだろ』

と思ったものがことごとく裏切られ、

いい意味で感覚を破壊された気分でした。

 

 

これからは自分の感覚よりも、

数字を信じようと思います。

 

 

 

・・・ってそんな精神論を言いたいんじゃなくて、

ようは学んで欲しいのはこの『姿勢』です。

 

 

今回、30個以上の画像を用意して

ひとつひとつ丁寧に画像テストをしていきました。

 

 

そして、それら30個以上もの試行錯誤をしたからこそ、

クリック率4%もの『当たり』を引くことができたのです。

 

 

じゃあ、これをどのように応用していけばいいか?

 

 

もうわかりますよね。

 

 

応用するべきは、ビジネスの仕組みそのものです。

 

 

昨日言いました。

 

 

『まさか、ステップメールを作ってA/Bテストしていない人なんていませんよね?笑』

 

 

↑これ、ドキッとした人は、

まだ本気で稼ぐ気持ちはないのだと思います。

 

 

A/Bテスト、してください。

 

 

ランディングページもA/Bテストしてください。

試行錯誤して、少しでも登録率の高いものを作りましょう。

 

 

ビジネスは掛け算です。

 

 

仕組みの中のひとつが1%でも上がれば、

全体の売り上げが爆発的に上がることもあります。

 

 

だからこそ、入り口であるランディングページと、

収益を出していくステップメールはA/Bテストしましょうねってことです。

 

 

断言しますが、A/Bテストをやらない人は稼げません。

 

 

『一回仕組みを作って、はい終わり♪』

 

 

じゃ絶対に稼げないですよ。

おつかれさまですって感じです。

 

 

 

今日は、そんな感じです。

それでは!

 

 

 

P.S.

 

 

今日はめっちゃ具体的な話したので、

ここまで文章を読んでる人少ないと思います。笑

 

 

多分、最初の数字が出てきたあたりで離脱したかと。

 

 

数字から逃げたら、ビジネスは勝てないですよね。

最近強くそう思うようになってきました。

 

 

これだけフワフワした情報発信をする人が多い中で、

少なくとも僕のメルマガを読んでいる人は

数字に強くなってもらいたい、

 

 

てかそういう人と仲良くなりたい

 

 

そんな気持ちで書いています。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。