こんにちは、ふっさんです。

 

ネットビジネスという業界に入ったら
まず確実に出くわしてしまう
怪物級の起業家・新田祐士(みんてぃあ)さん。

 

僕も初心者のころから彼の教材を買っていて、
ずっとビジネスモデルを研究し続けてきました。

 

彼のコミュニティに入ったことはないし、
直接会ったこともないから全てがわかるわけじゃないけど、
表に出ている情報だけでわかることを分解して
新田さんのビジネスモデルを見ていきたいと思います。

 

一撃でファン化するコンテンツ

 

まず、新田さんのブログはこちら
新田祐士公式ブログ〜理系脳ビジネスの作り方〜

 

読んでいったらわかるとおり、
内容がめちゃくちゃわかりやすくて面白いです。

 

あと、読んでいて新しい発見が得られるし
ビジネスのマインドもだんだんと身についてきます。

 

これは実はかなり重要な戦略で、
彼は自分のブログ記事に
「面白いコンテンツ」しか入れていません。

 

すると、何が起こるかっていうと、
ブログを見た人が一瞬でファンになってしまいます。

 

ファンになって「この人面白い!」となれば、
そのままメルマガに登録されるようになって、
メルマガから有料講座に参加する、という流れを取ってます。

 

僕もブログ集客をやっていて、
なかには検索エンジンで上位表示を狙う記事だけを
淡々と投稿していた時期がありましたが、
いまはメインブログは面白いコンテンツしか入れていません。

 

それは、ブログに訪れてくれた人を
まず最初にファン化する必要があるからで、
集客用の記事とファン化用の記事は
わけて考える必要があるからです。

 

究極のFREE集客戦略

 

そして、新田さんはブログのトップページに
Next Generationという有料級のコンテンツを載せています。

 

この企画には僕もリアルタイムで参加させてもらいましたが、
そのときのマーケティング戦略も超勉強になりました。

 

じゃあ、なんでブログトップに有料級のコンテンツを乗せてるの?
という話なんですけど、
これはビジネスでいう「Free戦略」というものです。

 

Free戦略とは、有料のものをあえて無料で配ることにより
ファン化されたお客を集めることを言います。

 

新田さんはそれをブログ上でやっているわけですが、
読んだらわかる通りやっぱり面白いので
レポートを読んだ人は一撃でファンになるんですね。

 

 

普通は、そこそこのコンテンツを配って
Free戦略をやっていくと思うんですけど、
新田さんの場合はFreeのコンテンツが凄まじい威力を持ってます。

 

だから、読んだら一発でファンになるし、
メルマガのなかで読者とのやり取りを載せていて
ブランディングもやっているので
まさに究極のFree戦略が使われているのです。

 

 

ビジネスでは、いくら集客をしたとしても
ファンにならなければ商品は売れません。

 

新田さんのコンテンツはありとあらゆるところに
ファン化させるコンテンツが散りばめられていて、
外部から人を集めることで集客を実現しています。

 

情報起業家とのアライアンスで一気に顧客リストを獲得

 

また、ほかの人とのアライアンス(強力)をすることで
一気に顧客リストを獲得しています。

 

最近、彼が募集したStory  Writing Master Clubという企画があります。

 

それは、3万円という価格のライティング教材で、
新田さんと仲の良い人(あるいは、高額の商品を購入した人)しか
アフィリエイトをすることができないです。

 

その教材がライティング教材としてはかなり優秀で、
セールスレターの威力が非常に高くて売れることから
新田さんのビジネスパートナーがこぞって紹介をしています。

 

女性起業家でトップに君臨している人や
ウェブシステムを開発している経営者など、
多くのリストを持っている人に紹介をしてもらっているのです。

 

すると、彼は多くのリストに対して露出をするわけなので、
自分で集客をしなくても購入者リストが集まり続けるんですね。

 

また、一度アライアンスで仕組みが完成すれば
その情報起業家は商品を売り続けてくれるので、
何もしなくても自動で購入者リストが集まってきます。

 

 

アライアンス(誰かと組むこと)は
リストを集める手段としてはかなり優秀です。

 

それを高次元なレベルでやっているから
新田さんのレベルはやっぱりめちゃくちゃ高いよなーと思います。

 

マーケティングファネルの進化系

 

そして、なんといっても彼の使っているビジネスモデルは
マーケティングファネルの進化系です。

 

マーケティングファネルとは以下のような図のものです。

 

 

このマーケティングファネルは、
下にいけばいくほど商品の単価が高くなっていきます。

 

新田さんの商品は比較的低単価な商品(3万〜5万)
が多いように感じられますが、
商品を購入していくと50万や300万の商品も存在します。

よりファンになればなるほど高単価の商品を購入するので、
マーケティングではお客さんはこのファネル上の
下の下まで連れていくビジネスモデルが組まれています。

 

わかりやすく説明すると

 

・見込み客→ブログを読んでいる人

・顧客リスト→メルマガに登録した人

・購入者リスト→1度でも商品を購入した人

・リピーター→何度も商品を購入する人

・高単価リピーター→ハイエンド商品を購入する人

 

となります。

 

普通のマーケターの場合は
購入者リストを獲得するまでが非常に大変です。

 

ただ、新田さんの場合はアライアンスを組んでいたり
究極のFREE戦略を利用していることから、
ブログを読み始めたら
一気に購入者リストまで進むように組まれてます。

 

商品を購入した時点で購入者リストになるし、
商品のなかでもさらに教育がされていくので
商品が紹介されて売れれば売れるほど
購入者リストが集まり続けています。

 

新田さん自身はほとんど集客をしていませんが、
人に商品を売ってもらうことで購入者リストを獲得し、
商品をどんどん売っていくモデルなんですね。

 

僕が研究しているなかでも、
ここまで計算して仕組みを作ってる人は
新田さんくらいしか知りません。

 

うっとりするくらいキレイなビジネスモデルです。

 

ビジネスは高単価リピート戦略が最も儲かる

 

ビジネスは高単価リピート戦略が一番儲かります。

 

アクセスを大量に集めて薄利多売で稼ぐのではなく、
少ないアクセスでも爆発的な利益が出るようなモデルが
ネットビジネスでは一番儲かりやすいのです。

 

だから、そのために何をするべきかというと、
集客をがんばるのではなく
「ファンを作ること」
が最優先に求められます。

 

ファンを作るためには、教祖的な立ち位置になって
ある程度はスピリチュアル的な発信もする必要があります。

 

新田さんはむかしはバリバリの理系の発信をしていましたが、
最近は有料教材のなかでもエネルギーや気の話をしているようです。

そういった情報発信の転換も
高単価リピート戦略を再現するために必要なのかな、
と思いながら僕は彼の発信を見ています。

 

もちろん、目に見えない力もあると思いますが、
スピリチュアルを発信するのにも
ハッキリとした戦略が存在すると考えるのです。

 

これは完全に僕の意見ですが、
新田さんのカリスマ性と強力なビジネスモデルにハマって
スピリチュアルから抜け出せなくなる危険性もあります。

 

実際、僕の友人にもスピリチュアルにハマって
エネルギーを気にするあまりビジネスで稼げない人間もいました。

 

幸せそうだから別にいいかな、とは思いますが、
その友達は1円も利益をあげられていないので
少し複雑な気持ちになっています。

 

だから、まずはマーケティングを鍛えた上で
自分の力で利益をあげられるようになってから
スピリチュアルに走ったほうが良いのかな、と僕は思います。

 

とはいえ、新田さんのビジネスモデルは優秀だし
かなり勉強になるノウハウも発信されているので、
これからも彼の発信を追いかけていきたいと思います。

 

結論:思考を突き詰めたら強力な戦略になる

 

新田さんのビジネスを見ていて思うのが、
思考を究極まで突き詰めることで
強烈な戦略になっているということです。

 

Free戦略も、戦略だけを知って実践するなら
ただただプレゼントを渡すだけで終わってしまいますが
新田さんみたいに思考を突き詰めれば
「コミュニティごとプレゼントする」
という戦略まで昇華しています。

 

ほかにも、同じ「マーケティングファネル」に関しても、
一気に購入者リストを獲得する戦略はさすがだと思います。

 

新田さんのビジネス戦略は非常に高度で
表面だけ見ていても真似をするのは難しいです。
(僕もたぶん氷山の一角しか分析できていないです)

 

だから、どうせ学ぶなら深いところまで研究することで
おそらく日本最高峰のマーケティング戦略を学ぶことができます。

 

僕も初心者のころから新田さんの教材で学んでいたので
彼から多くを学ぶことができました。
いつか恩返しをしたいなと思う人物の一人です。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。