昨日、営利目的を排斥する

大きな流れが起きているという話がありましたが

 

 

よく思い返してみれば、

その前兆はあったよなーと思っていて

 

 

それがこの本の出現です。

 

 

この本、コンビニなどでも置かれて、

色んな人が読んでいるのを確認できました。

 

 

この現象は実にマズい現象で、

 

 

一般的に『本格的にネットで稼ぐ』という

流れが加速していることを表していました。

 

 

これまではメルカリやせどり、

ポイントのお小遣い稼ぎなどは

何度も注目されてきましたが

 

 

ここまで具体的に

『アフィリエイト』

が解説された本がバカ売れするのは

 

 

とうとう、ネットビジネス戦国時代が

始まろうとしている兆しだと思われます。

 

 

また、この本に限らず

 

 

2、3週間ほど前にNHKなどの

国定テレビまでが

 

『アフィリエイト』

 

について徹底的に解説してしまい、

しかも朝の時間帯で放送されたので

 

 

潜在的に興味を持った人が増えてしまいました。

 

 

そして何がマズいかって、

 

 

いよいよ、一般の『エリート』までもが

アフィリエイトを始めようとしています。

 

 

この前なんか、大手広告代理店の

役員クラスの人がアフィリエイトを始めるという話を聞いたり、

 

 

東大卒のエリートビジネスマンがブログを開いたり

 

 

やば~~い未来がやってくるのを肌で感じます。

 

 

 

これまで、言い方は悪いけど

高学歴、エリートクラスは

この業界に参加していなくて、

 

 

僕ら凡人同士の戦いとなっていましたが

 

 

これからは、多くのエリートビジネスマンや

キャリアが豊富な人が参入してくるので

 

 

どんどん厳しい戦いを強いられるようになるでしょう。

 

 

小手先のノウハウやテクニックは

どんどん厳しくなってくるのです。

 

 

これだけは口酸っぱく言っていますが、

 

 

例えば

“アメブロでアメキンをまわして集客だー”

 

とか

 

“Youtubeに動画を大量に投稿して集客だー”

 

とか言っている人は、

まず破滅していきます。

 

 

本質的な力を使う人がどんどんビジネスを進めていって、

小手先のノウハウが通用しなくなったら

 

 

通用しないのにそのノウハウを大量に使うバカが必ずでてきますからね。笑

 

 

よって、一瞬で飽和するのは目に見えています。

 

 

 

小手先のテクニックに頼るのではなく、

本質的な力とはどんなものか?

というと

 

 

マーケティングの基本に立ち返ればいいわけです。

 

 

・どんな人に(Market)

・どんなメディアで(Media)

・どんなメッセージを(Message)

 

 

送るのか、

これを徹底的に遂行していくだけです。

 

 

ほとんどの人がこれを忘れて

Twitterアカウントを量産したり

Youtube動画を量産したりします。

 

 

マーケティングの基礎基本、

3Mの法則をもう一度思い出して

 

 

正しいビジネス戦略を組み立てていってください。

 

 

そうしないと、小手先のテクニックは

本質的な力を手に入れた大きな波に

 

 

飲まれていってしまいますよ。

 

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。