どうも、ふっさんです。

 

 

Twitterってやってますか?

 

 

やってますかっていうのは、

集客のために使うのではなく、

普通にユーザーとして使うことです。

 

 

ちなみに僕は「勉強用アカウント」

と名付け、気になる人のアカウントを

フォローしていっています。

 

 

探してみれば、

以外と意識が高い

お金持ちの人がいて、

 

普通にプライベートで

使っている人が多いんですね。

 

 

しかも、色んな業界の人がいます。

 

 

・サイトアフィリエイター

・不動産関係の人

・コンサル関係の人

・スポーツ関係の人

・政治家

 

などなど

 

 

まあ、政治家に至っては

プライベートでやってないんですけど、

それにしても学びのあるツイートを

いつもやってくれています。

 

 

で、色んな業界の人を

フォローしてるんですけど、

そこから学べることって

めちゃめちゃたくさんあるんですね。

 

 

全員プロなんで嘘はつかないし

(そもそも嘘を付く人はフォローしない)
やる気を上げてくれることを

何度も言ってくれます。

 

 

自己啓発系の本とかbotとか、

正直しょっぱく見えるくらい

 

生々しいリアルを見せてくれるんですね。

 

 

例えばなんですけど

 

アフィリエイターの中では

「鬼」という言葉が流行っています。

 

 

鬼っていうのは、Googleの

手動ペナルティのことなんですけど

 

最近結構、その鬼がサイトに来ているらしく

月100万稼ぐサイトが吹き飛んだり、

メインサイトが吹き飛んで一文無しになったり

 

 

まあ、生々しいアフィリエイターのリアルが

Twitter上では垣間見えるんですね。

 

 

だって、言ってしまえばそれって

僕の場合になると、

 

がんばって作りあげてきた

ステップメールやセールスレター、

ブログやYoutubeチャンネルが

 

一瞬にして吹き飛ぶってことですもん。

 

 

まあそんなことは絶対にあり得ないんですけど

 

でもいつもそういうつぶやきを見ると、

自分の失敗なんて屁みたいなものだし

 

大したことないやって思えるんですね。

 

 

で、しかも鬼が来たあとに

「1年以内に復帰してやる」

と言ったことをつぶやいたりします。

 

 

どんな精神力だよ・・・

おれだったら寝込むわ・・・

 

 

ってくらい、強い精神の持ち主が

Twitterにはいっぱいいます。

 

 

まあ、それくらいの損失って

ビジネスの世界では

普通にあることなんで

僕らが特殊すぎるだけなんですけどね。

 

 

ほかにも不動産関係の人は、

物件を見るときの注意点とか教えてくれるし

失敗したらつぶやいてくれるんで、

貴重な失敗例が見放題です。

 

 

コンサルティング業界の人は

めっちゃ意識高いですね。

 

 

服装とかかなり気を遣ってるし、

必要なスキルを全部身に付けている印象。

 

 

 

で、最近コンサルティングの業界に

興味を持って色々とフォローしてるんですけど

 

最近こんなつぶやきを見つけました。

そのまま引用します。

 

 

「アウトプットの質、スピードなどひたすら磨き続けているのに独立するにはどうすれば分からないとは。営業が出来ないとプロジェクト取るくらししかバリュー出さないパートナーにピンハネされてそこそこの給料で死ぬほど働かされる生活を続けなければならないのか。アウトプットより営業学べよ」

 

 

という感じ。

 

前後の文脈を排除していますが、

ようは営業力なければ

いくらビジネススキルがあっても

そのスキルを買ってもらえないよってことです。

 

 

やっぱり、リアルビジネスに行くためには

色んなスキルが必要だってことがわかりました。

 

 

正直、僕はこれからインプットと

アウトプットだけをして

生活するつもりだったんですよ。

 

 

3月までに仕組みをガッツリ作って、

あとは本を読んでブログ書いて

Youtubeで喋るのを繰り返す。みたいな。

 

 

もう、それだけで年内に

月300~400万は見えてるんで。

 

 

で、インプットとアウトプットを

繰り返すうちにスキルがガシガシ身に付いて

タイミングが降りてきたら

リアルビジネスやってみようかなと。

 

 

 

でも、どうもそれだけじゃ

リアルビジネスは無理ってことがわかったんです。

 

 

いまの僕に決定的に足りないのは、

「トーク力」なんですよね。

 

 

トーク力っていうのは営業力とも置き換えられます。

 

ようは、自分のことを魅力的に見せ、

かつ商品の良さを伝えられることです。

 

まして、リアルビジネスをやってる間は

顧客とずっと喋り続けなければならないわけですから

 

 

どうしてもトーク力は必須になってきます。

 

 

で、僕はもともと

トーク力あったほうなんです。

 

 

ちょっとだけ営業やってたし、

友達めっちゃ多かったんで

毎日喋り倒していました。

 

 

何かに勧誘すればほとんど決まったし、

見知らぬ人に話しかけるのも

難なくこなすことができたんですね。

 

 

 

でも、いまは違うんですよ。

 

仕組み作りのために

ずっとパソコンの前に座って

キーボードを叩く生活が

何ヶ月も続いていたんで

 

この前なんか経営者と飲みに行って、

終始無言でしたからね。

 

 

「なんか喋らないといけない・・・!」

 

と思って喋っても、

普段喋ってないもんだから

声が小さくて相手の耳に届かない。

 

喋りかけたらあたふたしてしまい、

何も話せなくなる。

 

 

面白いことを何も言えず、

自分のプライドを守るために

どんどん萎縮して小さくなっていく

 

 

 

あーー、喋れない人って

こんな感じなのか、思い出したわ

 

って状態になってます。笑

 

 

 

これを営業の場で発揮してしまったら、

まあ確実に失敗します。

 

いくら優れたビジネスモデルを持っていても、

いくら優秀で頭がキレる存在だったとしても

 

トーク力が無ければ高確率で失敗します。

 

 

逆に、トーク力さえあれば

あとはどうにでもなるんですね。

 

 

というわけでがんばっていきます。

 

 

こんな感じで、Twitterを見るだけでも

かなり学びあると思うので、

ぜひやってみてください。

 

 

僕のアカウントは

⇒http://twitter.com/fussan0120

です。ぜひフォローしてくださいね。

 

 

完全にアウトプットのメルマガでしたが

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。