どうも、ふっさんです。

 

 

最近、Youtube動画をたくさん撮っていて、

その過程でとんでもない事実に気付きました。

 

 

Youtubeで動画を撮るっていうのは、

「フリートークをする」のが大部分なんですけど

 

僕はそのフリートークの中身を濃くする方法を

ずっと模索していたんですよね。

 

 

 

で、そのフリートークを濃くする方法は、

実は「自分の体験価値を増やす」なんですよ。

 

 

フリートークで話す内容って

本で勉強したことやネットで見た情報ではなく、

自分の体験からくる本音の内容です。

 

 

島田紳助の「神竜の研究」でも言っていましたが、

フリートークで話すのは仕入れた知識ではなくて、

人から直接聞いた話や自分が実際に経験したことで

 

その経験を聞き手の脳内と共有して、

同じ映像を見ているから感動や笑いが生まれるらしいんです。

 

 

自分が経験したことじゃないと、

「喋る」という濃密なデータの中に

情報を入れることはできないからです。

 

 

というのを考えると、

 

「動画」と「文章」のコンテンツ作りって、

根本から違うんですよね。

 

 

それが僕が気付いたとんでもない事実です。

 

 

僕が作っている文章って、

基本的に自分で仕入れた情報をまとめて

エッセンシャルにして届けています。

 

このメルマガもブログも全部同じ原理です。

 

 

ネットで調べたり本で読んだ内容を、

最も価値が出る状態でまとめているに過ぎません。

 

その「まとめる」という能力が文章力だし、

わかりやすく伝えることが僕の取り得だと思っていました。

 

 

 

で、何が問題かって、僕は文章を書くときのコツが

コンテンツ作りの本質だと思っていて、

同じ要領で動画を作ろうと考えていたんですよね。

 

 

だから1冊本を読んだら10個以上は動画を作れる、

余裕じゃんという風に考えていました。

 

 

しかし、現実はそんなに甘くなくて

一冊の本を読んだら、その本の内容を喋っても

せいぜい1動画程度しか喋れなかったんです。

 

 

なぜかというと、さきほども言った通り

「喋る」という行為には経験が必要だからなんですね。

 

経験のない知識には、リアリティが入らない。

 

リアリティがなかったら人を動かすことはできないし、

「へぇーなるほど」で止まってしまいます。

 

 

だから、本当に人を感動させる喋りというのは

実際に自分の足を動かして経験した

貴重な記憶を元に作成したコンテンツであり

 

そのコンテンツを作成するために必要なものは、

外に出て色んな経験をする「行動力」だということに気付きました。

 

 

 

・・・僕は東京に引っ越して、

しばらく引きこもりながらコンテンツを作り、

目標を達成しようと思ってましたが

どうやら、それだと目標は叶わないみたいです。

 

家に引きこもるだけではなく、

自分の足で外に出て色んな人に会い、

貴重な経験をしていくことが必要です。

 

 

外に行かなくちゃいけないのかーと

ガッカリすると同時に、

やっと自分のやりたいことと

仕事が繋がってきたなーと感慨深くなっています。

 

 

これからは積極的に外に出て、

色んな経験を積んでいきたいと思います。

 

 

ではでは!

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。