どうも、ふっさんです。

 

 

先日スノボに行って、

全身むち打ちになって帰ってきました。

 

 

初心者のくせにいきなり上級コースに行って、

思いっきり崖から滑り落ちたのが原因です。

 

 

ブレーキをし損なってコースアウトし、

5~6回転して木にぶつかって止まるという、

漫画みたいなことやってました。。

 

奇跡的に無事で、なんとか

友達に救助してもらいましたが、

二度と調子に乗ったことはしないと誓いましたね・・・。

 

 

 

スポーツもビジネスと一緒で守破離を意識しないと、

どんな物事でもやっぱりうまくならないと思います。

 

スノボは極めたいと思ってますんで、

誰か行く人いたら誘ってください^^。

 

 

 

それでは、今日の内容に入っていきます。

 

 

【Youtubeの説明欄のデータ分析】

 

 

最近、Youtube動画をバンバン上げていて、

チャンネル登録者数も増えてきています。

 

 

この調子で突き進んでいきたいと思うんですけど、

「説明文」のクリック数を測定してみたんですね。

 

 

言ってしまえば、

 

Youtubeの説明文のクリック数=Youtube動画からのLPの誘導数

 

となるわけなけで、

すごく大切な数字なのですが

 

 

3月5日~3月9日までの4日間で、

ユニーククリック数は18でした。

 

 

18….

 

 

この数字をどう捉えるかは人それぞれなんですけど、

僕は正直言って微妙な気持ちです。

 

 

うーん、あれだけ動画挙げたのに

18人しかクリックしていないのか

 

LPの登録率は20%程度だから、

それだと4日間で3.6リストしか取れていない

 

 

つまり、1日0.9リスト増やすことに

成功していることになるけど、

本当はもっと伸びて欲しかったな

 

っていうのが正直なところです。

 

 

うーん、まだまだ軌道に乗せるのは難しいですねぇ。

 

 

 

ちなみに、本格的にYoutubeやります!

と言ってから、121動画を投稿しています。

 

 

自分でもビックリするくらい投稿していますけど、

それでもまだまだ足りないなーと思っています。

 

 

ほかのユーチューバーを見ていて思ったのが、

彼らって、メインチャンネル以外にも

複数のチャンネルを持っているんですねorz。

 

 

そして、それぞれのチャンネルから

アクセスを引っ張ってきている。

 

 

多分、100動画投稿している人は

その3~4倍は別のチャンネルで

投稿しているんじゃないかと思います。

 

 

だって、「稼ぐ系」というテーマと

Youtubeって、めちゃめちゃ相性悪いんですもん笑

 

 

娯楽でYoutubeを見ていたのに、

いきなりマインドマップ出してきて

真面目な話をしてくるなんて、

見ている側からしたら即ブラウザバックものです。

 

 

だからなんとか興味を引きつける

「導線」を工夫する必要があるんですけど、

それは

「キャラクター」を使うしかなさそうです。

 

 

例えば、

 

 

・すごく聴きやすい声

・テンションが高くて元気が出る人柄

・落ち着いて安心感が得られる性格

 

プラス

 

・面白い視点

 

これらを持っていれば、

別のテーマから人を引っ張ってくることが可能です。

 

 

「引き寄せの法則」

とか

「美肌」

とか

 

それこそ

「ドローン」

「スノボ」

「ピアノ」

からも引っ張ってくることができます。

 

 

面白いコンテンツを撮影して、

Youtubeに動画を投稿して

動画同士を繋げる。だけです。

 

 

あとはビジネスモデルがあれば

そこから収益がガンガン入ってきます。

 

 

というわけで引き続きYoutube動画攻略、

がんばっていきます。

 

 

あ、今日挙げた動画はコチラです。

⇒https://youtu.be/iQVLwhEZOYI

 

 

この前雑貨屋さんに入ったんですけど、

そのときの「返報性」の使い方に感動しました。

 

 

海外からの輸入店にも関わらず

日本中に支店が根付いているのも納得できますね。

 

 

それでは!

 

 

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。