どうも、ふっさんです。

 

 

昨日はYoutube動画を8個撮って

アップロードしました。

 

 

なかには20分超えの動画もあって、

だんだん喋れる量が増えてきたように感じます。

 

 

長文コンテンツを作るのは、

動画の滞在時間が多かったら

Youtube側の評価が上がるからです。笑

 

 

【Youtube動画の話し方】

 

 

僕のYoutube動画を見てくれた人は

わかると思うんですけど

 

めっちゃ早口です。汗

 

 

(今日撮った動画はコチラ⇒https://www.youtube.com/watch?v=SjVoX0wlgSg

この動画を撮った直後に友達に遊び誘われて、断りました笑。遊びたかったorz)

 

 

すごく焦って喋ってるのがわかりますが、

これ、がんばって治さないといけないなーって思います。

 

 

というのが、見られるYoutube動画の特徴って

「見ててリラックスできる」動画なんですよね。

 

あるいは、見てるとやる気が出るかの

どっちかなんですけど

 

 

僕の場合、やる気は出るかもしれないけど

「リラックスできない」という特徴を持ってます。

 

 

だって、喋ってる本人がバリバリ早口で

焦りまくってるわけですから、

見ている側がリラックスできるわけありません。笑

 

 

ほんとこの部分は練習するしかないので、

がんばって落ち着いて喋れるように

訓練していきたいと思います。

 

 

目指すのは、ラジオ番組のような安定感です。

 

 

ラジオ番組って、聴いていて

めっちゃリラックスできるじゃないですか。

 

 

僕は中学3年の頃にかっこつけて

School of lockとかいうラジオを

枕元で聴いていたんですけど

 

喋る側がテンション上がっていても、

なぜか落ち着いて聴けるっていう

 

すごい不思議な感覚だったのを覚えています。

 

 

やっぱり喋りのプロは違うなーって思います。

 

 

いま、色んな人のYoutubeチャンネルを

研究していますが

 

こと「ビジネス」の情報発信をしている人の中で、

ラジオのように優しい声で喋れている人は

かなり少ないような印象を受けています。

 

 

つまり、貴重な存在である

「良い声」+「落ち着いた雰囲気」

を持つことができたら、

それだけで一気に価値が上がるってことです。

 

 

ビジネスの勉強をしようと思って

Youtubeを流す人っていないですからね。

 

 

途中で広告が入ったり、

いきなりテンション上がってきたりして

うざったいと思うのがほとんどでしょうし。

 

 

だから、僕はポジショニングとして

 

 

「落ち着いて聴ける」

「ビジネスの力がバッチリ身に付く」

 

 

この2つを念頭にコンテンツを作っていきたいと思います。

 

 

課題は山積みですが、

がんばって鍛えていきます。

 

それでは!

 

 

P.S.

 

 

書いてる途中で地震がきて本気で焦りました・・・。

 

 

震度4の余波でこれだから、

震度6以上で直撃したら大変ですよね。

 

 

地震って忘れた頃にやってきます。

しっかりと対策をしておきましょう。。

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。